2016年07月08日

他blog『インデックス・ドライバー』との議論(1)

インデックスドライバー
http://indexdriver.blog.shinobi.jp

のコメント欄で、なかなか熱い議論を行いました。
このブログは、
1.時価加重平均ポートフォリオは数学的な意味付けが乏しく、理論的なバックグラウンドに基づく投資ウエイト付けをもっと考えるべき
2.等金額ポートフォリオは(さまざま理由により)事前に銘柄ごとのパラメータの推定が難しい中では数学的に良い
と繰り返し主張しています。


私は、1の時価加重がイケてないよね、という点にも、2の等金額ポートフォリオがイケてるという点にも同意しますが、
彼の主張の中にはいくつか同意できない点があり、議論を投げかけたものです。


http://indexdriver.blog.shinobi.jp/Entry/1087/
私の主張
論点1.等金額ポートフォリオは優れているが、(時価加重とは違って)みんながそれをすることは出来ない(小さい銘柄を買い上げてしまう)
論点2.「恣意性の全くない数学的ポートフォリオ」を求めるのは不可能である
論点2.2 等金額ポートフォリオは、どのレベルで等金額にするかによって全然結果が変わってくる(恣意性が多分に含まれるので、等金額なら恣意性がないと言うことは誤解である)

続きを読む
posted by ロボたいしょう at 07:59 | Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする