2016年09月08日

ポケモンGO強さランキング

私用
レベル20、個体値50%(中央)としたときのCPランキング。
簡単に手に入るポケモン(主観)は太字にしてある。

pokemongo.png

カイリューが突出して強いのは当然として、カビゴンが次点で強い。
やや落ちて1550前後のラプラス・ウィンディ・ナッシー。
この中でナッシーは入手が容易で作りやすい。
1500前後ではシャワーズも進化コストが安く、ここまでがジム戦のSランクと言える。

それ以降はギャラドス1414〜ゴルダック1261までAランクのポケモンが並ぶ。
多くは2進化ポケモンで作るのは容易ではないため、気長に作ることになる。
その中でも作りやすいポケモンはブースターとヤドラン
下の方ではゴルダックが作りやすい。
ここまでは一応Aランクとしました。(ピクシー・ゴルダックはやや格落ち)


ゴルダックの次がだいぶCPが空いてBランク。
安いポケモンとしてはブーバー、ドククラゲ、スターミーなど。
サンダースはブイズの中ではCPが低い(本家ですばやさが高いポケモンは計算式上CPが低い)
が、電気タイプのポケモンにこれ以上のものがいないため作らざるを得ない。

圧倒的に安い早い美味いのがカイロス。
野生でそのまま高レベルのポケモンを捕まえやすく強い。
カイロス以下のCPのモンスターはわざわざジム用に育てる意味は無いと考えて良い。

ちなみにライチュウ1060の次はゴルバット995、とジムではほぼ出番なし。

ポケモンGOはとにかく水ポケが集めやすくてステータスも強いしでとにかく強い。

結論

カイリューはとても強い。
カビゴン、ラプラス、ウィンディは強い
ギャラドス、御三家はまぁまぁ強い(が作るのは大変)

安くて強いポケモンは
ナッシー、ブイズ、ヤドラン、(ゴルダック)。
posted by ロボたいしょう at 00:12 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする