2016年10月03日

日ハム選手WAR2016 BABIP調整

やっぱりBABIP調整が必要かなと思うので調整版

打者のBABIPを、リーグ平均との差を1/3まで丸めた時の成績に調整しています。
リーグBABIPが300のとき、打者BABIPが360なら320まで成績を丸めるイメージです。
打者のBABIPはおおむね前年の1/3程度の影響が翌年にある(走力や打球性質の関係でBABIPは完全に無相関なわけではない)
と考えています。
今年BABIPが高かった西川、大谷、陽などは来年成績が落ちることを見越した成績ということです。
西川、陽はWARが下がり、レアード、中田が順位を上げています。
これを見る限り陽のFA流出は避けられ無さそうですね。。

2016日ハム野手babip補正.png

2016日ハム投手.png

2016日ハムWAR_babip.png

posted by ロボたいしょう at 22:19 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016日ハム選手WAR振り返り

http://1point02.jp/op/index.aspx
DeltaのWARはちょっと数字が高すぎる気がするのでいつもの通り私家版を作りました。

打撃はヌルデータのXR+、
守備のポジション補正とUZRはデルタのもの
投手はヌルデータのFIPを利用しています。
そのうちデータ買ったらtRAとかで出したいと思います。

野手はUZR全ポジション一位の西川が大活躍。
2016日ハム野手.png


投手はリリーフをWAR1.5倍調整しています。
マーティンが神の活躍、有原高梨増井もローテを守りましたが、加藤も頑張った。
2016日ハム投手.png


大谷が投打で大活躍。
2016日ハムWAR.png
posted by ロボたいしょう at 00:34 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする