2017年03月09日

モノを買う時の3つのルールについて

スマートライフ実践のため、モノを買う時には3つのルールを守るようにしている。

1.今すぐ役に立つものしか買わない
(いつか使うもののうち本当に使ったのはどれだけ?必要な時に必要なモノを買って在庫を持たない=トヨタのカンバン方式)

2.一生かけて使わないと元が取れないようなものは買わない
(高級品を買う時に良く一生モノという言い訳が使われる。一生モノが本当に一生使われることは無い。一生残るのはモノではなく、経験。減損リスクが高いようなアセットを持たずにバランスシートはスリムにしようということ。)

3.「資産」を買う時には、リセールを考えること。リセールを考えるということは、取引手数料が明瞭で不特定多数の相手に公正な値段で売買が可能だということ(市場があるということ)

他の人に売れないモノは資産ではない。
極端に言えばロレックスは資産だがロレックス以外の時計は資産ではないし、上場株式は資産だが仕組み債は資産ではない。
大規模タワーマンションは中古売買件数が多く資産になりうるが、一軒家は資産にならない(特に上モノの家は個別性が強く市場が無い)

この3つのルールを守って身の丈にあったモノを買っています。
posted by ロボたいしょう at 18:54 | Comment(2) | スマートライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする