2008年07月19日

余は如何にして東大生になりしか 挫折偏

忘れる前に早く続きを書こう

最近期末試験で忙しいんですがね、期末にはボコボコにされすぎて

\(^o^)/

モード突入です。死にます。



(前回のあらすじ)
糞担任に「お前じゃ東大は無理」と宣言された俺、
怒りに震え、東大進学を決意するものの、その実何ら変わることの無い自堕落な生活をしていた


あの三者面談から半年が経った。俺は特段何をするでもなく毎日学校とゲーセンと家を往復する日々を送っていたのだった。

音ゲーの腕前はそこそこの物になっていた。勉強をするでもなく、次第に東大への決意も薄れつつあった・・・


とうとう中三が終わる。俺は相変わらず勉強をしない

そこにいきなり親父が俺に真剣に話してきた。

「お前、将来は何になりたいんだ?」

「物理学か数学か情報学か電気のどれか」

俺は前から素粒子とか、宇宙とかが何となくかっこいいと思っていた。
そして中三の時にたまたま読んだ本にフェルマーの最終定理について書いてあったので数学もかっこいいと思った。
パソコンも自分に合っているとおもった。
さらに俺はガンダムも好きだった。

言い換えると

俺の狭い興味の範囲ではこれくらいしか選択肢がなかったわけだ

「お前将来はどこの大学に行くんだ」

「別に考えてない」


当初の目的をすでに忘れ去っているwwwwwwwwwwwww


「高一からお前は塾に行け」

有無を言わさぬ親父の一言

俺は某ぼったくりのW塾に入れられることになった。

その入塾テストを受けた。

俺は時計を忘れていたので時間がわからなかった。

英語は自分なりには適当に仕上げた。
ところがどっこい、数学は途中でヘンな問題で悩んでしまって最後まで埋まらなかった。


4月が始まる。俺はW塾に入っていた。この塾はクラス分けと入塾テストは全く関係なく、希望のクラスに入れた。

俺は初回から全くやる気がなく

夕飯を食べた後だったのでずっとうとうとしながら授業を受けたwwwwwwwwwwww
何度もヤクザみたいな数学の先生に注意されていた。

もうそろそろ授業も終わるか、やっと帰れるぞと思っていた所で最後の注意を受けた。

「お前はこの中でも人一倍頑張れよ!お前入塾テストの偏差値30代なんだぞ!!」


明かされる笑撃の事実wwwwwwwwwwwww

授業が終わった後偏差値を見せて貰った。

確かに偏差値38だったwwwwwwwwwwwwww

英語が45、数学は38。

どこに出しても恥ずかしくない低偏差値wwwwwwwwwww

学校で中学三年の終わりに受けた駿台模試も帰ってきた。
国語がかろうじて偏差値50台に乗っているほかは英数が40台である。
俺はようやく、自分がバカであることがわかった

思い返せば中学受験。あのころは偏差値は60後半はあった。
得意の理科は70台だったし、社会と国語は60台後半をいつもキープしていた。苦手の算数だけは60台前半だったが、
それでも総合を考えれば60台後半。

今の惨状を見ろ。偏差値はもう40台だ。

20以上下がってるwwwwwwwwwww

俺は段々大学受験をあきらめつつあった。
否、東大をあきらめた。心が折れたのである。
中学受験の頃は特段勉強せずとも神童扱いで余裕の高偏差値だったというのに。
ああ、あの頃早実か慶応付属でも受けておけば・・・

まさに後悔チンポ立たず

俺はいろいろな大学を調べはじめた。
出来れば苦手な英語と数学の傾斜の低い大学がいい。
当然、古文漢文もチンプンカンプンだったからその傾斜の低い大学がいい。
そしてなるべく理系に特化している大学。
この条件で探すと最初に目に付いた大学は

東京工業大学

ここはセンターの配点がかなり低い。二次はほとんど数学と理科勝負。
理科で稼げば数学はあまり出来なくてもよさそうだと思った
問題はちょっと偏差値が高すぎること。ただ、昔からあまり妥協しないタチだったのでこれくらいの偏差値の大学を第一志望にしようと思った。

東大にしない時点で既に妥協なんだけどなwwwwwwwww


他に目に付いた大学は電気通信大学と東京理科大学。
どっちもすげえ理系のヲタ臭がしそうな大学だぜ!
東工大第一志望で第二が理科大。後期電通大くらいでよくね?
みたいな軽いノリで志望校を決定。

あの頃はまさか自分が文転するなんて思いもしなかったね

塾の近くには東工大があったので何回もキャンパスに行く機会があった。
学食で食事してみたりね。

衝撃の偏差値30事件の後は俺はそこそこ塾でも勉強するようになった。
あまりの低さに衝撃を受けたのだ。英語と数学の授業を取っていたのでその2つは復習をするようになった。
とは言っても週に2時間復習するかしないかではあったが。


その結果、夏休みでの塾内模試の偏差値は

英語68


数学75


俺糞偏差値上がりすぎワロタwwwwwwwwwww

今考えるとあのぼったくり塾は生徒のレベルがかなり低かった。
近隣の女子校や、高校受験で失敗したような連中を集めていただけだったような気がする。
俺の行ったエセ進学校の名前を出すだけで、すぐに、「すごい!頭良い学校なんだね!!」
と言われた。
そもそも、高一から塾に通っているというのにも関わらず、

塾に通っている連中の大半は第一志望がマーチだった


いきなり目標低すぎるだろおいwwwwwwwwwwwwwwwww


隣の駿台に通うべきだったかもしれない。とちょっと後悔したものであった。

相変わらず、学校で受ける模試は全くパッとしない。
数学の授業は三角関数に入って完全にわからなくなった。

加法定理?なにそれ?食えるの?

このころから大学受験板に入り浸るようになる。(←死亡フラグ)
和田式の勉強術も読み漁りはじめた。


無駄に自信だけが肥大していたwwwwwwwwww

なにはともあれ、高一の冬ごろには東大受験を公言するようになる。
俺の長く、厳しい東大受験がスタートしたのであった。


こんな感じでかっこよく〆wwwwwwwwww


東大生ブログランキング にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ


posted by ロボたいしょう at 11:57 | Comment(1) | 体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
p-netbanking と申します。当サイトでは、
「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
お借りしてご案内をいたしました。
是非とも、貴ブログのご登録、及び、
ランキング参加を御願いできれば幸いです。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
検索バー横にブログ登録フォームがあります。
また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
なお、全く興味のない方は、削除してください。
失礼いたします。
Posted by magazinn55 at 2008年07月19日 13:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: