2008年08月29日

余は如何にして東大生になりしか センター編


結構長い間続いていたこの連載。とうとうセンター試験まで来た・・・

おいおい、これからあと浪人編まで書くのかよ・・・

もうめんどくさいし現役で受かった事にしようかな




センター試験が近づくにつれ、俺の心は不安でおしつぶされそうになった。

当たり前である。

ぜんぜん勉強してないんだからwwwwwwwwww


このつらさを乗り越えるために、所謂電波ソングを以前よりもっと聴くようになった。
ハイテンションで歌詞に特に深い意味がない電波ソングは心の隙間を埋めてくれた。と思う。
創世のアクエリオンを聴いたり、KOTOKOを聴いてなんとか頑張っていた

ところで、この頃、ちょうど金曜日の26時くらいにコードギアスがやっていて、俺は毎週それを楽しみにしていた。
センター試験の前日、ギアスを見るのか、それともギアスは録画して朝見るのか、みないのか。
そんなことで俺や友達はずいぶん揉めた

その時間もっとやるべきことがあるだろうwwwwwwwwwwwwww

ギアスを夜中に見る→寝不足録画して朝見る→今後の展開が気になる場合はそわそわ

みない→単純に続きが気になる

俺は録画して朝見ることにした。

が、 鬱展開でテンションが下がったwwwwwwwwwww

朝はハレハレユカイやさくらんぼキッスを聴いてテンションを上げていた。
駒場で友達とハレハレを踊って平常心を取り戻した。

これだから浮かれた現役生は困る

ちなみに浪人生の時もひどかったwwwwwwwww

いよいよ始まるセンター試験。
まずは1教科目の現代社会。
これは余裕で9割ゲッt・・・!?

待てよ、マークシートが9択!?

あれれー?おかしいなぁー?

去年よりめちゃ難化してるぞwwwwwwwww


この年のセンター現社講評は 難化 であったのだが、

そんな事言われなくても難化だってわかってんだよwwwwwwwwwww

あああああああああああ マジ無理いいいいいい

\(^o^)/オワタ

早速一教科目で死亡の俺。

続く二教科目は世界史・・・ではなく地理

地理はいままでとは若干方向性が変わった問題だったものの、東大地理で養った思考力を武器になんとか撃破

友達の医学部受験生の中には、地理の傾向変更で大コケした奴も何人か居た。 どちらかというと東大っぽい傾向への変化だったのが幸いした。

ここで昼飯タイム。俺は必ずそばを食べることにしていたので、駒場のまわりでそば屋を探した。
そこでとろろそばをたべて、英気を養ってなんとか午後の国語へ。

問題の国語。

最難関の国語。

センター試験の正否を決めるのは主に英数国だと思うが、その中でも特に国語は、

ヤバい


数学や英語は最終的に180安定になるが、国語だけは運ゲーの要素がどうしてもあると思う。

最初の漢文を15分で終わらせて

・・・あれ?

か・・・漢詩!?

あああああああああああ

\(^o^)/


漢詩対策しなかったああああああああああ

しかも漢詩わかんねーと文章の意味がzえんzえんわかんないっwwwwww

漢文対策には早覚え即答法しかやってこなかった俺は即死した。スイーツ(笑)

まさか漢詩が出るなんて・・・ 

これはひどい。

現代文は、評論文は普通の文章だったが、小説は最早伝説となりつつある、

シ、ル、ク、ロード、です

なんだあの三十路ババア。
マジでカオスすぎワロタ。

頭がパニックになりながらも国語は終了。

というか人生オワタ。残念。

センター試験のマモノは国語に潜んでいたらしい。
そして意気消沈したまま英語に。
傾向がちょっと変わったらしい?新課程2年目になって傾向が変わったらしい。
傾向が変わったせいで出来なかったとかいう話は良く聞くけど、それって結局言い訳だよねみたいな事を俺は思うわけですよ。
本当に実力があれば別にそういうの関係ないんじゃないの?というか、センター試験を目標にしてるからセンターで苦戦するのであって、もっと高いレベルの目標を目指した勉強をしていればセンター9割は絶対安定して取れるようになると思う。

こと、英語に関してはセンター対策は不要じゃないかな。
英語は無難に終了。


リスニングはもう疲れてしんどかったから適当に。センター利用出すつもりがなかったから適当にやったけど、利用するつもりなら結構本気で受けたほうがいい。
地味に0.何点みたいのが命運を分けるのがセンター利用だからな。

こうして長くて短い一日目が終了。

明日の数学をちょっとやって寝ようかな・・・と思っていたら。


1Aが解けない。

あれ?俺はZ会の緑本で数学は完璧なはず。

ああああああああああああああ

1A余裕だとおもってたから


平面図形全然やってねーオワタ\(^o^)/


新課程になってから平面図形の必要性がグンと上がった。気をつけるべきは国語や2Bだけではない。そう。意外な盲点が1A!

平面図形は、解ける問題はすらすらと解くことが出来るけど、解けない問題は時間をかけてもどつぼに嵌るだけの単元。
時間が勝負のセンター数学ではリスクが高い。高すぎる。

1Aなら余裕とたかをくくって2Bに全力注ぐくらいなら1Aの平面図形だけはしっかりやろう。
ということを現役の時に学んだはずだったのに、また性懲りもなく2回目のセンターの時も、2Bばっかりやりすぎたという後悔をしたことをここに記しておく。 


私文の奴はここで終了。自己採点いくつだったみたいな話も耳にしたが、できるだけ耳にしないようにした。
こういう2日続きの試験で一番難しいのは、途中で答えが気になるっていうことだと思う。
ただ、いくら自己採点しても結果が変わるわけではないし、目標点より低かったらすごくテンションが下がる。さらに言うと、もし目標点より高かったとしても、それで逆にプレッシャーがかかる。

とにかく、勝負事の最中は数を数えてはいけないらしい。
気になって眠れないというのでない限りは見ないようにすべき。
だから試験の間は2ちゃんとかは見なかった。易化とか難化とか見ても絶対動揺するだけだから。
とにかく、1Aに不安材料を抱えたまま、俺のセンター1日目は終わった。ゆっくり風呂に入って、寝る前にはホットミルクを飲んだ。ホットミルクには実際、眠くなる作用があるんじゃないかと思う。出来るだけ早く寝たかったけど、12時30半くらいまでは寝れなかった。


次回予告

嵐を呼ぶセンター試験。友の脱落。
まだ俺たちの東大受験ははじまったばかりだ!
次回
「絶対に浪人したくないでござる!」
来週もお楽しみに!




↓意外と頑張ってこのブログ書いてます。面白かった時だけランキングに投票おねがいします。
東大生ブログランキング にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ
posted by ロボたいしょう at 23:55 | Comment(0) | 体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: