2009年05月14日

栄養ドリンク AtoZ

僕はかなりの栄養ドリンクマニアでした。マニアなのでいろいろと体感や成分について語りたいのですが、別に薬剤師の資格があるわけでもないので、医薬品の説明については個人の感想程度の参考にしてください。

内容には多分に値段によるプラシーボ効果が含まれます


・概論

安い栄養ドリンクの多く(〜300円程度)は、タウリン、イノシトール、ニコチン酸アミド(ナイアシン)、ビタミンB1硝酸塩、ビタミンB2リン酸エステル、ビタミンB6、無水カフェイン、アルコールが主成分になっている。

タウリンはご存じと思うけど、肝臓の機能を助け、交感神経を抑える(緊張や血圧を抑える)、筋肉の機能を助ける
という作用がある。
1000mg=1gじゃないか!なんて言ってると

有効数字も知らない低学歴だと思われるので注意

基本的にいくら取っても大丈夫。まぁサプリみたいなもん。ウェイトトレーニングしてる人は10gとか粉で取るという噂も?
とにかくサプリを大量摂取すると真っ先に肝臓にクるのでタウリンは大切です。
イノシトール、ナイアシン、ビタミンB類は水溶性でいくら取っても身体に基本的に害はない。身体の働きを正常にしたり、脳の働きを活性化するといった作用。

ただ実際には安いドリンク剤の効き目は、カフェインとアルコールと糖分が全てです。タウリンとビタミンBはオマケみたいなもん。
だからあまり過信しないこと。いちおうビタミンBは口内炎に効きます。

高級な栄養ドリンクは必ず、これら以外の生薬の成分が含まれています。
代表的なのがローヤルゼリーやニンジンエキス、ロクジョウチンキ、ゴオウチンキ、イカリ草エキス、シベットチンキくらいかな?
大体は全部強心剤とか滋養強壮とかそういう作用です。いちいち覚えなくてもたくさん入ってれば偉いでおk
ローヤルゼリーとシベットチンキは虚弱体質に効果があるらしいので、風邪引いたときはこれらの含まれるちょっと高い栄養ドリンクで風邪薬を飲むと直るのが早い(気が)します。


では本題のレビューに。ちなみに薬局でもダイコクドラッグなど極端にディスカウントした値段で手に入る所があるので、
是非そういう場所でまとめ買いするとコスパ最強になります。


リポビタンD 値段100円くらい 効き目☆
良くも悪くもド定番。バラで買うとコストパフォーマンスが悪い。どこでも買える。
よく代ゼミの旧校舎で配ってたなぁ・・・懐かしい・・・

タウリン 1000mg
イノシトール 50mg
ニコチン酸アミド 20mg
ビタミンB1硝酸塩 5mg
ビタミンB2リン酸エステル 5mg
ビタミンB6 5mg
無水カフェイン 50mg
を配合

レッドブル 値段200円? 効き目☆
まぁジュースみたいなもんだけど一応。
タウリン1000 mg
グルクロノラクトン 600 mg
カフェイン 80 mg
ナイアシン 20 mg
ビタミンB6 5 mg
パントテン酸 5 mg

グルクロノラクトンはグロモントとかグロンサンとかいろいろな呼び方で栄養ドリンクに入ってます。疲れに効くらしいです。一応入ってるとちょっと嬉しくなる。

ここら辺の安いドリンクは大体成分も全部にたりよったり(エスカップ、新グロモント、グロンサン内服液、リゲイン等)
で、まぁ気休め程度に飲むのが吉。
薬局オリジナルの栄養ドリンクが、タウリンが1500mgとか2000mgとか入ってさらに安い(ブランド料が引かれる)くて、初心者にはお勧めです。
10本で1000円くらいかな。


ここから先はちょっとワンランクアップして、ローヤルゼリーなどが入ってくる価格帯になります。ここら辺が毎日の常用に十分効果がある(気がする)ラインです。


リポビタンゴールド 単品300だけど13本で1100円だった。まとめ買いすると謎に安い 効き目☆☆

・タウリン(アミノエチルスルホン酸)・・・ 1500mg
・ローヤルゼリー ・・・200mg
・ニンジン乾燥エキス・・・42mg(人参626mgに相当)
・ロクジョウチンキ・・・ 0.05ml(ロクジョウ13.9mgに相当)
・ゴオウ抽出液・・・100mg(ゴオウ1mgに相当)
・ビタミンB1硝酸塩・・・5mg
・ビタミンB2リン酸エステル・・・2.5mg
・ビタミンB・・・6 5mg
・ニコチン酸アミド・・・ 20mg
・イノシトール・・・100mg
・無水カフェイン・・・40mg

さきほどのドリンクと違う点はまずローヤルゼリーですね!これは200円くらいのドリンクにも良く入ってます
他にはロクジョウチンキやゴオウチンキなどが加わっています。
生薬が入る事で結構ランクが上がっているのですけども、何故か安いのが特徴。センター後は毎日1本、朝に飲んでました。オススメ。


阪本漢法マムシグロンA 値段4本298円! 効き目 ☆☆
普通の店では1本当たり300円くらいで売ってるドリンクでしたがアホみたいに安かったので購入。マムシという強烈なイメージでしたが味は普通でした。
主な成分
カフェイン・・・50mg
グルクロノラクトン・・・100mg
イノシトール・・・30mg
アミノエチルスルホン酸(タウリン)・・・500mg
人参エキス・・・86mg
マムシ抽出液・・・1000mg
マムシ胆乾燥末・・・0.1mg
ゴオウ抽出液・・・60mg

マムシエキスです。気分が盛り上がります。量も多くて満足いきます。入手性に難あり?

ユンケルローヤルC2 値段コンビニで500円くらいだった 効き目☆★
値段の割に効かない!というか基本的にコンビニで栄養ドリンクを買っちゃだめだ
成分は普通のドリンクに黄精流エキスとビタミンCが加わったもの。

リキセーG 10本で1000円くらいで売ってるらしい。 効き目 ☆☆★
リポビタンゴールドよりは若干上。あまり売ってないとおもわれ。
硝酸チアミン・・・10mg リン酸リボフラビンナトリウム・・・5mg 塩酸ピリドキシン・・・10mg ニコチン酸アミド・・・20mg 無水カフェイン・・・50mg アミノエチルスルホン酸(タウリン)・・・1500mg 塩酸L-アルギニン・・・50mg ローヤルゼリー抽出液・・・200mg(ローヤルゼリー200mgに相当)
ゴオウ抽出液・・・50μL(ゴオウ1mgに相当)
ロクジョウチンキ・・・50μL(ロクジョウ14.3mgに相当)
イカリソウ流エキス・・・0.15mL(イカリソウ150mgに相当)
ニンジンエキス・・・55mg(ニンジン610mgに相当)


ここから先は定価が500円を超える高級ドリンクゾーンになります。ユンケルとかが本気出してくる価格帯ですね。
生薬が入ってないドリンクと比べて明らかに味が変わります。
甘いドリンクみたいな味じゃなくて、ピリッとしたいかにも効きそうな味になっていくのが特徴。
ここら辺は、風邪を引いたときや、模試の前とかにのんどくと良いです。風邪引いたときはここら辺飲むとマジで治りが早い気がします。全部気分の問題です。


ユンケル黄帝液 定価は800円くらい。薬局では300円程度で入手できることも。 効き目 ☆☆★

基本的なユンケルですね。これが大体の基準点になると思って下さい。そんなに効かない気がします

生薬
反鼻チンキ100mg、シベットチンキ250mg、ゴオウチンキ250mg、ニンジン乾燥エキス10mg、西洋サンザシエキス3mg、ジオウ乾燥エキス30mg、ローヤルゼリー100mg


ユンケル黄帝L40 DCF 値段1000円くらい。 効き目☆☆☆
DCFとはカフェインが入っていないシリーズのことを指します。カフェインが入ってないので風邪を引いたとき、寝る前に飲むのに最適です。カフェインがないので効果は、生薬の量の割に控えめな印象。
ニンジン流エキス800mg、ジオウ乾燥エキス120mg、党参流エキス0.3ml、西洋サンザシ乾燥エキス30mg、冬虫夏草流エキス0.3ml、シベットチンキ333mg、ローヤルゼリー200mg

ユンケル黄帝ゴールド 安売りしてて600円くらいかなぁ 効き目☆☆☆
普通のユンケルの格上に当たる感じ。値段が高いのが欠点。
イカリソウ流エキス 1,000mg
ニンジン流エキス 1,000mg
反鼻チンキ 100mg
ニクジュヨウエキス 100mg
ゴミシ流エキス 300mg
サンシュユ流エキス 200mg


リポレビンエース 定価1200円と書いてあるが、ダイコクドラッグで1本300円で売られている所しか見たことがない。 効き目☆☆☆
これはコスパ最強!ユンケルに勝ってると思います。商品名があまりにもパクリすぎるのが難点。

ローヤルゼリー 100mg
ニンジンエキス 180mg
イカリソウエキス-S 30mg
シベットチンキA 0.01mL
ゴオウチンキ 0.2mL
ロクジョウチンキ 0.015mL

ユンケルローヤルD コンビニで1000円で売ってる 効き目☆☆☆
値段のわりにちょっと効果はイマイチな気がします。どこでも買えるので現役のころは良く模試や入試の前に飲んでました。
ニンジン流エキス 600mg
黄精流エキス 300mg
セイヨウサンザシエキス 20mg
リュウガンニクエキス 90mg
ニクジュヨウエキス 14mg
ローヤルゼリー 150mg




ここから先は定価が1000円を超える、まぁかなり勝負時向けのドリンクです。思うに、1500円のドリンクと4000円の栄養ドリンクには大差がないように感じられます。
気持ちの問題とかもありますが、入試本番でいきなり飲むと鼻血が出たみたいな話しもありますし、1500円くらいのものを入試前に1回飲んでみて、それを本番当日にも飲むのがベストだと思います。

ユンケルローヤルF コンビニで1500円 効き目☆☆☆★
いろいろ入ってるけど別に特にDとの違いは感じられませんでした。
コウジン流エキス 600mg
オウセイ流エキス 300mg
サンヤク流エキス 100mg
トチュウ流エキス 242mg
トシシ流エキス 200mg
リュウガンニクエキス 30mg
トウキエキス 20mg
ニクジュヨウエキス 62.5mg
ジョテイシエキス 50mg
ローヤルゼリー 150mg

活蔘28(カツジン28) 3本2500円くらいで。効き目☆☆☆☆★
いろんな薬局で結構取り扱われてる、真っ赤な箱のドリンクです。はっきり言ってコスパ的には最強と言っても間違いないです。
高麗人参エキスが効いてるのかしらん。プラセボじゃなくて明らかに効果があると思うのですが。風邪の時や二日酔いの時にもどうぞ。

紅蔘(コウジン)エキス(原生薬として1200mg)・・・600.0mg、黄耆(オウギ)エキス
(原生薬として100mg)・・・35.7mg、生姜(ショウキョウ)エキス(原生薬として1000mg)・・・41.0mg、ゴミシエキス(原生薬として200mg)・・・105.3mg、クコシエキス(原生薬として200mg)・・・111.1mg、タイソウエキス(原生薬として750mg)・・・357.1mg、ロクジョウチンキ(原生薬として14.3mg)・・・0.05ml

ユンケル黄帝ロイヤル 定価は2000 2本セットで2000円とかで売ってたような。 効き目☆☆☆☆
まぁかなり上級のユンケルです。定価で買うのはちょっとばかばかしいのでなんとか安売りでも探して下さい。
効果はかなりあると思います。センター試験ではこれを飲みました。
エレウテロコック流エキス 500mg
オウセイ流エキス 2,000mg
イカリソウ軟稠エキス 400mg
シベットチンキ 250mg
海馬チンキM 250mg
ハンピチンキ 200mg

ユンケルファンティ 定価3000円 2本セットで3500円くらいで購入。 効き目 ☆☆☆☆★
値段が高すぎてプラシーボ効果MAXです。やばいです。値引きした後でもむちゃ高いですね!
二次試験の二日目は、朝はカツジンを、昼にはファンティを飲んでました。すごく不毛です。

本来1日に1本しか飲まない方が良いとは思うんですが、それでもどうしても元気が必要な時は2本でも飲んでしまえー!状態になりました。ちなみにこれでもまだ桐の箱とかには入ってませんでした。(´・ω・`)
信頼のブランドと、値段によりプラシーボでカツジンにやや勝っていると思います。成分表は成分が多すぎるので割愛。

もはや成分関係ねぇ


受験生はどうやって栄養ドリンクと付き合うか?

普段は、疲れた時とかにリポDでも飲んでれば良いと思います。
10本で1000円くらいで売ってるような、リポビタンゴールドや、リキセーGを冷蔵庫に入れておくと、コストパフォーマンス的にも良いです。
毎朝飲むのはかなりの栄養ドリンクジャンキーですね。


風邪をひいたときは、ユンケル黄帝液ゴールドや、リポレビンエースといった主力級を惜しまず投入します。風邪薬を栄養ドリンクで飲むのが一番治りが早いと思われ。風邪気味であってもすぐ飲んでかまいません。300円とか500円のドリンクで風邪を引かないなら受験生にとっては安いです。

模試の時は勝負ドリンクを!
主力級を飲んで試験に挑むor昼休みに飲む のお好みで! 個人的には、朝は普通のドリンクで目を覚まし、昼にユンケルを投入して一踏ん張りが好き。2日間ある模試では初日に飲むと次の日に疲れが出るような気がするので初日は避けるかなぁ

入試本番の時はここぞとばかりに高い栄養ドリンクを飲んでしまえ!
ただし必ず入試前に一回身体に合うかチェックしておくこと。一応医薬品です。
朝昼で飲んだりすると夢が広がりますが、単純に金がもったいないので多分本当は朝だけでいいと思います。
疲れ具合とかがマジで違うし、なんか高い栄養ドリンクを飲んだぞ!という安心感だけでも結構体調って変わってくるもんです。
ユンケル黄帝液ロイヤルとかが値段もまぁまぁ手頃(?)で、ブランドもあって箱もなんか効きそうだしでいいかな。
ただカツジンの効き目はガチ。

いろいろ書きましたが、成分量は実際あんま関係ない気がします。こっちのがこの成分が多いみたいな比較よりも、なんか飲んでこっちの方が良かった気がするレベルで大丈夫。
てか効き目の☆の数が超適当。ノリでつけたのであまり信用しないように。
ただ、こうした成分に詳しくなれば安く栄養ドリンクを買い、さらにその恩恵を活用することも出来るのですよ。にぱー

我ながら

どんどん解説が適当になってるのは猛反省

posted by ロボたいしょう at 01:04 | Comment(8) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白い♪!!!!
Posted by しーさん at 2011年07月26日 17:05
ユンケルファン。 おもしろくて一気に読めた!!!
Posted by ぷー at 2011年09月21日 15:54
活参 最強
Posted by 疾風のように〜♪ at 2012年01月11日 03:32
Posted by 神頼みより活蔘 at 2012年11月01日 12:41
弱ったときは液体ドリンク活蔘28。毎日のケアは顆粒のアミノダカラ。活蔘は、50本買いだと、@420位に頑張れるところもあるので、効き目とコスパが最強ですわ。
Posted by 神頼みより確実!(^3^)/ at 2012年11月01日 12:49
活蔘28買ってからここ偶然みました。
買って良かったw飲みながら呼んだらプラシーボも最強?!
Posted by at 2012年12月08日 20:19
色々参考になりました。味で決めるとアリナミンVですが、指定医薬部外品。確かにカツジンは効きますね!
盛んに宣伝している正官庄紅参(錠剤)はいかがですか?
Posted by 三枝健太 at 2013年03月29日 12:53
あたしも、健康意識して、アミノダカラを愛飲しているわ黒ハートえいよードリンクは、美味しいけれど、防腐剤が気になるの・・・腎臓に影響してくるから。疲れを取るよりも、疲れにくい体質にすることが大事だと思い、サプリメントにしています。
Posted by 助子よ at 2015年07月16日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: