2009年06月02日

ニコニコ動画入門 パート2

今更ですが最近ようやくけいおん見始めました。

澪は俺の嫁


ニコニコ動画入門編のパート2を書いていこうと思います。

ニコニコ動画の基本的なノリみたいのは前回に紹介したけど、今回は初期(β時代)のころのニコニコ動画での人気の動画とかを紹介しながら、ニコニコで良く出てくるネタとかを理解できるようになるといいなって感じ。




昔、まだニコニコ動画は勝手にyoutubeの動画を引用してそれにコメントを流すだけだった時代があって、その頃をβ時代って言うんだけど、その頃が一番カオスだったとも言われてる。

β時代は2007年の初頭で、このころはまだコメント自体が新鮮だった。
前に紹介した陰陽師・きしめん・テニスの王子様が超人気で、俗にβ時代の御三家とも言う。
単なるゲームのプレイ動画とか、ゲームの最速クリア(ロックマンとか)も人気。


2月に入るころには、今でも懐かしい、いろいろな動画が登場。
その多くに共通するのは

異常なくらいの疾走感

とにかく勢いのあって荒削りな動画が多かったけどそれは今にも通じるものがあるのかな
クラッシックよりヘビメタが好まれるようなもんだけど、クラシックみんなで実況しても面白くないもんな。

疾走感と言えばまずはこれ

【ゴム】 ロックマン2 おっくせんまん!(Version ゴム)


ニコニコでは最初の歌ってみた系かな?
原曲と歌詞の懐かしさと、勢いのある歌声、そしておっくせんまん!弾幕で一気に人気動画に駆け上がる。
おっくせんまん!の逆再生も人気があったけど割愛 な!で!しこ! に聞こえた

カオス・ループ系からはこちら。
元祖ロイツマ

カオスでループする系のはしり?
葱を振り回すだけの意味不明な動画だが異常な中毒性で人気に。
後の初音ミクである。

電波ソング系から
ふぃぎゅ@メイト OP - ガチャガチャきゅ〜と・ふぃぎゅ@メイト


意味不明な電波ソング

と、

がちゃがちゃきゅ〜っとふぃぎゅ@ というフレーズの中毒性の高さ

で人気に。
2008年ごろにはMADも良く作られていた。最近は下火。
鳥の詩と並んでニコニコ動画の国歌とされた。

もちろんふぃぎゅ@にもループあり


ニコニコ動画の特徴はやっぱりムービーが付いた動画でないと伸びないっていうのがあって、ふぃぎゅ@や魔理沙が頭一つ抜けた理由も多分そこ。

逆に言えば、動画の付いた電波ソングは伸びる
ということ。

現在のニコニコ三大勢力と言われる、東方、アイマス、ボカロのうちの前2つはこの頃から頭角を現してました。


魔理沙に続いて2つめの人気動画がこれ。
患部で止まってすぐ溶ける〜狂気の優曇華院

東方自体の知名度はまだそんなに高くはなくて、
なんかわけわからん電波ソングにFLASHがついてる
くらいの認識だったけど、すぐに超人気動画になった。
このころはニコニコで東方といえば魔理沙〜とこれを指すくらい。
ニコニコで東方わかんないし・・・ って敬遠する人も、こういう動画から見ればいいのにー と思います。
キャラとか知らなくてもMADは面白いし。こんな事いうと東方スキーに石投げられそうだけど。

やっぱり登場したのがマッシュアップ
魔理沙はきしめんを盗んでいきました

魔理沙〜ときしめんの合わせ技。両方ともアクが強いけどそれがかえって良い感じに。

三大勢力の2つ目、アイマス勢力からはこの動画

エージェント夜を往くverとかちつくちて アイドルマスター


溶かしつくして が

とかちつくちてにしか聞こえない

ことから。
最初はアイマスなんて・・・ と言っていた層がこの動画の中毒性から次々にXBOXを購入していった。

THE IDOLM@STER アイドルマスター とかちラーメン大盛り 〜望みの限りに〜

延々ループ。とりあえずなんでもループするのがこの時代のジャスティス。

アイドルマスター relations 亜美 とかち ロリ演歌


元々の動画はまさかのsm16。陰陽師に続いて3番目に投稿された動画だそうな。
片言の日本語に妙なこぶしが効いてることからとかちに倣ってこぶちに。


その他ではふたりのもじぴったんという、もじぴったんというゲームの主題歌が人気だった。

無限ループ人気、ハルヒ人気の追い風を受けて伸びた動画がこちら。
ハルぴったんEndless♪



やよい もじぴったん

人気のあるアイマスと共にもじぴったんの知名度もうp。

そしてこれがγ時代の超人気曲、つるぺったんになる。

今のニコニコでも人気な楽器演奏系のはしりはこれ。
マリオのピアノ演奏

人間を超えた動き、そして異常な疾走感で人気動画に。youtubeでももともと人気だった動画。

俺が音ゲーマーなので流行った音ゲーの曲は是非紹介したいわけで。
GOLD RUSH

音ゲーの曲。GOLDRUSH。その勢いと空耳、弾幕でβ時代の英雄とも呼ばれた。
権利者削除で多くが削除されて下火にはなったが、最近でも松岡修造とのMADが投稿されるなど人気は衰えず。
beatmaniaIIDX GOLDの主題歌とも言える曲。全国選曲ランキングでもトップ5に入り続けた。
GOLDは空耳とか弾幕のネタ曲が多かったが、これもその1つ

Second Heaven(A)


三倍アイスクリーム!!!
の声ネタで人気に。こっちの方が多くMADが作られた。
音ゲーの動画は地味に人気があって、後のRED ZONE大流行までにも、Xepherだったりsense2007だったりといろいろな音ゲーMADの流行を見せた。


全自動卵割り機は権利者削除されてしまってもう残ってないので割愛。
全自動で卵を割る機械を波平が買ってくるっていう話しなんだけど、
その機械で割った卵で作った卵焼きを食べたマスオさんの

びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛

っていう声があまりにカオスだったので人気に。

ねるねるねるね〜【びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛】



これで我慢してくだしあ。

トゥルトゥルダダダ、インドのSMAP等あやしいタグが付いてるインドの曲がこれ

奇妙な空耳と歌ってるインド人の面白い顔がたまらん。
この曲は最近再流行している。当時の俺は知りませんでした。


βはyoutubeからのアクセス遮断が主な理由で2/23に一時閉鎖する。
ここまでのことをβ時代といい、β時代のような動画はβ臭がするといわれたりする。
具体的にはループと、
魔理沙はきしめんを〜 や 陰陽師は大変なものを〜
の様な、明らかに癖の強い2曲を単純に混ぜた(マッシュアップ)ものがその代表。


β時代の紹介は、今に続く人気動画の元凶の紹介という側面が強くてまだまだ実践的?ではない感じ。
以上、いろいろ紹介してきたけど、今でも人気があるというような動画はそんなに多くはなくて、まぁ多くは古典という扱いになっている。
なんでこうした動画を紹介するのかというと、やっぱりβ時代の動画は何もしらない状態で見てもある程度わかりやすいんじゃないかと思ったからかな。
あと、β時代の動画は、誰でも知ってる って考えられてる事が多いからわからないとちょっと(´・ω・`)な感じになってしまうので。

γ時代からは今の流行動画と大分近くなるはずなので乞うご期待。
γ時代からの大きな特徴は、こうした元の曲に混ぜるものが、別の曲ではなくて、
全然関係ない他の例えば遊戯王のキャラの台詞だったりムスカの言葉だったりになった事。
つまりマッシュアップに変わってMADとかremixがメインになったってことね。
元曲×ネタ で動画がどんどんつくられるようになったので今までよりも格段に種類が増えたのが特徴だろう。
この流れがわかれば、見られる動画もどんどん増えていくはずです。


無駄にした時間も比例して長くなります

posted by ロボたいしょう at 08:10 | Comment(0) | ニコニコ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: