2009年06月11日

余は如何にして東大生になりしか 合格発表編


正直半年以上放置した。すまんかった。

最近いろいろ思う事は、どんなに自分にとってその時は重要だったことでも、1年とか2年経っちゃうと正直忘れて来ちゃったり、まぁどうでも良くなったりするわけ。

ただ、またこのシリーズを書き始めたのは、受験期に日記代わりに書いてたノートが出てきたっていう事が大きい。
せっかく出てきたんだから書いてみようじゃん?っていうこと。

人はこれを

ブログ更新のネタがもう無くなったともいうwwwwwwwwwwwww


あまりにも前回と間が空きすぎているので復習

最初の自己採点では
国語50
数学70
世界史20
地理40
英語60
センター93
で333点にしたが、段々脳内補正がかかって

国語50
数学70
世界史22
地理43
英語70

348点まで修正されたという話し。


そして運命の3/10。


合格発表

正直、自信はあった。というか数学の手応えが十分すぎた。

合格発表に行く途中で、同じ学校の友達4人に会った。

俺ら合わせて5人ともみんなA判定を連発してて(俺はちょっと違うけど)一応学年内ではBIG 5(笑)的な感じで通ったりもしてて、

まぁこの5人ならみんな受かるっしょーwwwww
みたいな感じだった。


その5人の中でも理系の奴らはみんな受かってて、後は俺と、文系で学年ナンバーワンだったAが残ってた。

「落ちてると気まずいから別々に見に行こう」

それがその日のAとの最後の会話になった・・・


俺は自信満々に、しかしちょっと不安も抱きつつ、合格発表の掲示板から、自分の番号を探した。 番号は丁度キリ番だったので見間違うこともないだろう。

10399・・・

10401



無い!?


\(^o^)/人生オワタ


ショックだった。自分の自信が打ち砕かれた様な感じ。先生になんて言えばいいだろう。そんな事で胸が一杯になった。
同じ学校で、記念受験に受けに来てた奴が受かってた。
乾いた声で「はは、おめでとう」くらいしか言えなかった。

後期試験の発表に自分の名前があって、ああ、落ちたんだなぁ と実感した。
不思議と浪人したという実感がわかない。前期が終わってから1秒も勉強なんかしてないのに。前期で受かると思ってた。
でも、まだ後期がある。そう思っている楽観的な自分が居て。
こういう楽観さがこの結果を招いたんじゃなかったのか?

悔しかった。でも泣けなかった。あー、落ちちゃった そうどこかで納得してる自分が居てそれが悔しかった。
どこか、甘えというか、受験勉強に全部を注いだとは言い切れない部分があった。
泣きたかった。けど泣くのは浪人が本当に決まってから、後期試験が終わってからにしようと誓った。

ああああああちくしょおおおおおおおおおおおお


この年、自分の学校からは始めて東大合格が2ケタ出た。

でも、Aも文一に落ちてた。

というか、文系が壊滅的だった。

正直ホッとした所があった。

Aが落ちてたおかげで、自分の惨めさが少し救われた気がした。


仲の良かった理系の友達はみんな受かってて、
俺だけポツンと1年取り残された感じが、した。
みんなは、運が悪かったといって慰めてくれたけど、
そういうのはキライで、
やっぱり受かった奴とはハッキリとした実力差があった
これを素直に認めたかった

秋の模試が良くて慢心してしまった。この現実を直視しない限り、俺はまた繰り返すだろう。
センター前の大切な時期に、ゲームしてる奴はやっぱりダメだ。
人が見てない所でサボってた。これは俺が一番よくわかっているはずだ。

1日目の数学の出来が良かったせいで、2日目に油断しなかっただろうか?
俺はせっかくの能力をずっと食いつぶしてるだけなんじゃないだろうか?
今は後期に向けて、出来る限りの事をしたい。



終わり。



発表を見た直後、電話で一番の親友に
「あー、俺東大落ちちゃった・・・」

と告げたとき、最初の一言が

「俺今ポケモンでヒンバス釣ってて忙しいから後にして」

ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ってなったのは良い思い出。

友達は農工大を受けてて、その合格の報告とかも無く、メールで「最近いいことねーんだよなぁ」とかのたまってたから

「あー、落ちたの?ドンマイ。一緒に頑張ろう」

って送ったら

「あ!俺そういや農工受かってたんだ!」

なんぞおまえwwwwwwwwwwwww


そして、ついに後期試験の日が来た。

当時の後期試験は科類別で、文二は、文系共通問題の論文1が200点、論文2が200の合計400点だった。
論文1は英語と小論文の合わせ技みたいので
論文2は半分は普通の小論文、もう半分は数学の問題になってた。


後期は、英語の先生がほんの短い間だったけど添削指導してくれた。
若干は手応えみたいのもあった。

本番当日は
緊張というか、プレッシャーというか
そばを買っていったんだけど、
全くなんの味もしなかったのを鮮明に覚えてる
箸を持つ手も震えててうまく食べれなかった

小論文対策とか別になんもしてないし、まぁ自分の書ける事は全部答案に盛り込んだ。数学の方がほぼ完答出来たのが唯一の救い。1問ケアレスミスで間違えたくらいかな
武士道を日本の企業に盛り込むにはどうすれば良いか?みたいな意味不明な小論文だったので

「武士道は物質的報酬より名誉を重んじる。そのため、たとえ上司になっても給料は上がらないシステムにすればいい」

とか適当なことでっち上げた記憶がある。 


ちょうど、このころからニコニコ動画にハマりだした。

後期の後は本当にヒマだったのでまぁ一日中ひぐらし見たりしたもんだ。
エロゲのきしめんもやってた。
ティータは俺の嫁。



後期の合格発表は友達と見に行った


番号は無かった。
結構手応えがあったから残念だった。


一番の関心事は、これで浪人が確定して、あと1年も勉強しなきゃいけないのか

っていう事だった。

この頃はまだ、不合格者への点数通知システムがちがって

不合格の何日か後に、合計得点と、不合格ランクだけ明らかになる
システムだった。
どの科目がまずかったのかまではわからかったって事ね。
不合格ランクってのは、不合格者のうち、1〜150番目をA、151〜300をBみたいにした感じのやつ。

科目毎の点数は4月下旬くらいに本郷まで開示しに行かないと見れなかった。


前期の合計点は331。不合格ランクA


あれ?


文一合格最低点は344


しかも結構惜しくないよ?


文二の最低点は330点だったのが非常に悔しい。
文二に出せば良かったと今でも思う。


実は数学が出来てなかったのかな??と疑問を抱きつつ


問題の科目別



数学 73

めっちゃ出来てるwwwwwwwwwwwwwwwww


地理 39 あーまぁまぁこんなもんね


世界史 20 ハハ・・・悪いのはわかってました・・・


英語 63 あ・・・ あれ? 






国語 44



オワタwwwwwwwwwwwwwwwwww


脳内自己採点との格差

数学 +3
世界史 −2
地理 −4

英語 −7
国語 −6


厳しめに付けたはずの国語と、段々上がっていった英語が死んでる

てか俺めっちゃ数学出来てるし!!


国語と世界史死にすぎだろ・・・ 汚いさすが世界史汚い


後期


論文1 60 

論文2 141


合計 201


合格最低点

203



えええええええええええええちょおおおおおおおおおおおおおおおおお


めっちゃ惜しい!こっちめっちゃ惜しい!

てか数学のケアレスミス無かったらこれうかってんだろ!!!


この次の年から後期試験は廃止で、現在のような共通科類方式になることが決まっていた。 つまり、この後期試験がいくら自分に合っていようが、

もう関係ねえ

正直これ見ない方がましだった


なんとも言えない退廃的な気持ちで、俺は浪人生活を開始することになったのであった・・・


余は如何にして東大生になりしか 


現役時代編


完!!!

先生の次回作にご期待ください





↓気が向いたら投票しよう!それがモチベーションになります。
東大生ブログランキング にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ
posted by ロボたいしょう at 06:01 | Comment(3) | 体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
浪人編まだー??
Posted by at 2009年06月13日 10:53

浪人した時の話しってあんま書くことねーんだよな
Posted by しいたけ at 2009年06月16日 13:02
ここまでさーーっと一気に読んでしまいました(*・∀・*)
下手な市販の体験記よりよっぽど面白かったですww

残念ながら不合格の所で、「泣けなかった」と心情を吐露されていた場面では、本当に悔しかったんだろうなぁ・・・と、 私自身が泣きそうになりました(´;ω;`)

東大受験生でも”ふんいき”が読めない事に共感しましたww
Posted by ちびウサ at 2014年11月06日 15:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: