2010年04月08日

余は如何にして東大生になりしか 二次試験編 その1



直前にしてまさかの数学爆死








でも大丈夫!全科目が得意科目(※ただし国語を除く)
の俺には死角など無い!


本番は確実に250取って見せるわあああああああああああああああああ


という意気込みを新たに。


入試前日
本番へ必要なものは全部揃えた。
DDRで疲れてよく寝れるようにした。
現代文も最近はなんか良い感じ。
古文漢文はなんかすっげー不安が残ってるけど。

関係ないけどなぜか最近妙に鼻血が出やすい。乾燥のせいか。
うーむ


と に か く !


絶対出来る!俺は合格するぞ!

と気合いは十分。



本番当日の朝はいつも通りうどんを食べ、早めに駒場に向かう。
一年ぶりの駒場。



絶対に合格してやる



東大の一号館が大きく見えた


すごい人の量だったが、予備校の友人とかと偶然再会できた。
あと、某講師が応援に来てたのがちょっとだけ嬉しかった。

「お前なら普通にやれば受かる」

こんな時にはそんな気休めでも嬉しいもんだ。

9号館はやたら混んでいたので、そんなに緊張もせず、結構平常心で受けることが出来た。

それにしても机が狭い。


そして椅子の座り心地がひじょーに悪い




あまりの狭さで机から受験票が落ちそうだったが、そんなこともあろうかと



セロテープを持参した俺に死角はなかったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




一時間目は国語。
一日目でなんとか100点は取りたい。
あれだけさんざん国語ばっかやってきたんだ。なんとかなるだろう。そう信じたかった

東大は問題用紙が配られてから、始まるまでに独特の「間」があり、

嫌でも今までの辛い勉強を思い出す(ホントは思い出してない)


しばらくの間の後、試験開始のサイレンが鳴る



今年こそは国語に復讐してやる


狂気をむき出しにして俺は国語の試験を解きはじめた・・・!



続く!




↓引っ張るなぁと思ったアナタもランキングに投票おねがいします。
東大生ブログランキング にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ  
posted by ロボたいしょう at 23:10 | Comment(0) | 体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: