2010年04月09日

余は如何にして東大生になりしか 二次試験編 その2


国語は普通、漢文→古文→評論→随筆
って解くのが一般的っぽいけど









極度の現代文恐怖症の俺は、この順番では試験中に

睡魔が襲ってきてしまう


から、漢文→随筆→古文→評論 とした。
評論なんかどうせ1時間かけるんだし、ちょっとくらい時間少なくなっても大差ねーというのがその理由wwwwwwwwwwwwwwwwwww


※この年の問題は
http://www.yozemi.ac.jp/nyushi/sokuho/sokuho08/tokyo/zenki/
で確認出来るよ!


早速、漢文の問題から手を付けたけれども、長いし難しくて

やだ・・・何言ってるか全然わかんない・・・状態にwwwwwwwwwwwwwwwwww

これはピンチwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


時間も無いので適当にでっち上げて随筆へ


ところで、今この体験記を書くために、実際に持ち帰った試験問題冊子を眺めているわけだが、


そこに走り書きしてある

試験中のメモが明らかにおかしい

ことに気づいた


CIMG0671one.PNG


!?


からだ
銀さま
 ↓
ウソだっ!
 ↓
くるしい! 
 はげしく もだえる
 ↓
これがげんじつなのか・・・ とうけ入れる


このメモはおかしいだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


なんで全部ひらがななんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


俺必死すぐるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



そして古文はいつも通りの仏教説話

まぁちょいちょいと仕上げて、残り1時間ちょいあったので、
気分を切り替えるためにトイレへ。

実際試験中は結構トイレに行く人がそこそこ居る。

試験前にトイレに行っておくのはもちろんだけど、さすがに2時間半もぶっ続けだとトイレにも行きたくなるし、なにより集中できなくなるから時間が押してなければリフレッシュ程度にはいいと思う

評論はすっげー頑張って日本語でおk状態を脱出しつつぼちぼち解答。

この一年間で結構マシにはなったかな?

っていう感じでFin.


やったー国語終わったー!

という開放感と、漢文の怪しさが入り交じりつつ、

去年も行った駒場近くの蕎麦屋でそばを食べる。
まぁ蕎麦を食べるのがジンクスみたいなもんです。
試験の時は食べ過ぎると普通に眠くなるので消化の良さそうなものっていうことで。

試験前には軽く計算とかして頭を数学モードへ。


※注 ()内の数字は経過時間を表してます。大数風です。



2時間目 数学


頼むから3完させてくれ!


と銀様に祈りながらスタート(0分)

ざっと見て
1番2番はイケそう 3は微妙。 4は全くどうなるか不明・・・
どの問題から解き始めるか結構慎重に考える(5分)
誰がどう見てもただの計算問題じゃ・・・ という雰囲気の1番から。
最初の式をそのまま計算して、次の式もそのまま計算。特にひっかけも無し?
別段難しい問題でもないんだけど、計算がちょっとフラフラして不安。
なんか汚い数字になって終了(25分)
まぁまぁのペースですね。てかなんだこの問題は。いくらなんでも簡単すぎない?

2番はお決まりの(?)確率漸化式。
(1)はとりあえず状態の変遷を樹形図っぽく書いてみる。

CIMG0673three.PNG

難しく考えず手でこねこね計算して終了(35分)
(2)も、とりあえず変遷を書いてるうちになんとなく雰囲気がつかめて式が立てられた。
n=1,2,3と代入して式の正しさもわかり一安心。(45分)
とりあえず簡単な二問は無事完答出来た。

次は3番。
座標平面なのでとりあえず座標をP(a,b)と設定し、内積を求めるだけだよーん
ただの計算問題だよねー
と思ってスタートするが、


CIMG0672two.PNG

めちゃくちゃ汚ねえ計算式

が誕生してパニックに

俺の字がそもそも汚いのは気にしないでくれ


もしかして計算間違えた?それとも計算っていう方針がダメなの?
と焦りまくる。とりあえずy軸上だけは自明なのでそこだけ示して避難(70分)

ここで20分以上使ってまったくノーアイデアだったのは痛い・・・

4番はもうぱっと見て\(^o^)/オワタっぽい問題だけど、

nの式だから絶対に数学的帰納法にしかならない!!!!

って決めつけて解答(85分)
(2)はもう見てから余裕でしたって感じで自明でした(95分)

ここで見直しするか、3番に戻るかを考えるが、

男なら4完目指してナンボだろ!!!!!

と気合いで計算しはじめる(97分)










が、駄目っ・・・!



時間切れっ・・・!



全然見直し出来てない!でも一応3完1部分点くらいは取った!


60点くらいは取れた

というまぁまぁ良い手応えで帰宅。

去年よりも手応えが落ちてるのはどういうことなの・・・
とは思うけど、文句は言えない結果ということで
その3に続く!



↓引っ張るなぁと思ったアナタもランキングに投票おねがいします。
東大生ブログランキング にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ  
posted by ロボたいしょう at 22:05 | Comment(2) | 体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
試験中にトイレに行けるって、ケータイで漢字とか調べられたりしちゃうんですか?
Posted by パスタ at 2011年02月01日 15:54
確かに調べられますね・・・
全体的に大学入試って性善説的なのでカンニングしようと思えばどこの大学でもかなり出来ると思います。バレた時のリスクがハンパ無いですが・・・

ちなみに150分の試験、超集中してトイレに行かずに解くのって無理じゃないですか?ノド乾きやすい体質なので特に。
Posted by ろーにんめいでん at 2011年02月02日 02:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: