2010年04月14日

余は如何にして東大生になりしか 愛しさと切なさと心強さと部屋とYシャツと赤門編


遂に感動の最終回!!!!!!!


二日間の二次試験の末に待っていたものは・・・!?

予想以上に長いシリーズになってしまいましたね。

途中で何度も放り出したせいで


まさか2年近くかかるとは思いませんでした





ついに合格発表当日


泣いても笑っても(?)まぁ後期の定員縮小を考えるとこれが最後のチャンスに近い。
当日は結構早めに起きてしまって、なんとももどかしい時間を過ごしたのが忘れられない。

合格発表のために本郷に早く行きたいけど、早く行ってもどうせ発表の時間まで暇だ。
とはいっても家でじっと待っていることも出来ないで若干早めに本郷についた。

こうなってはもう神に祈るくらいしか出来ない。
受かってて当然のはず、だけど去年落ちたショックを思い出すだけでも胸が痛い・・・

掲示板の前には入れないように、アメフト部がガッチリガードしていて、
発表の時間になると、そのアメフト部の列がだんだん掲示板前に進む

という仕組みになっている。

高校時代の同級生がたまたまアメフト部に居てちょっと話したりもした。




今日俺がすること。それは

絶対東大に受かる!

そして受かってたら絶対に胴上げされる!

それだけが楽しみでこの1年やってきたようなもんだ。



合格発表の時間になった。

真っ先に掲示板の前にダッシュしようかと思ったがそんな元気もなく

期待と不安の間で押しつぶされそうになりながら掲示板へ歩いていった。


最後の覚悟を決めるために

目をつぶって深呼吸


小便はすませたか?

神様にお祈りは?

部屋のスミでガタガタふるえて命ごいをする心の準備はOK?




最後の覚悟を決めて番号を探す





俺の番号・・・ 俺の番号・・・





























「お、俺の番号あるぞ」



再確認




俺の番号はある






ここでV作戦実行に移る。
大声で、
受かったー
と叫べば誰かアメフト部が胴上げしてくれるはずだ










『おっしゃあああああああああうかったあああああああああ』








シーン














俺の周りに手の空いてる胴上げスタッフがいない









しまった。これは恥ずかしい。










掲示板の近くに寄っていって、受かったそぶりを見せればなんとかなると判断。寄る。



無事、一回目の胴上げを少林寺拳法サークルにされる。


・・・










不満。

これは不満だ。

なにより、素直に胴上げしてもらえなかったのが非常に悔しい。












よろしい。ならば胴上げだ。

二回目の胴上げをしてもらう作戦に移る。

一回胴上げしてもらった後、掲示板から離れた俺。

気を取り直して、今度は受かって掲示板の番号の写真を撮りに行く受験生を装う。

「受かりましたか!?」

きた、これは来た!二回目の胴上げきた!

「胴上げしましょう!」

あれ、こいつら見たことあるぞ

・・・

さっきの少林寺部だ






俺「すんません、俺二回目なんですけど・・・」

少林寺「もうどうでもいいから胴上げしちゃおうぜ!!!!」


二回目の胴体打ち上げに成功。

・・・なんだ。この煮え切らない感覚は。。。





なにはともあれ


東大合格


番号が掲示板にあった瞬間の感想は


驚きや感動というよりむしろ


安堵に近かったと思う。


2年以上受験勉強を続けてきて

その結果が報われた


その気持ちが一番大きかった。




後日・・・ 成績開示。

成績開示したときの紙がどっかに行ってしまったのだが
俺の開示結果だけ書いておくと(どっか間違ってるかも)


国語 50
数学 67
英語 87
世界史 42
地理 44
合計 290点

(センター 102)

二次も予想外にぶっちぎりでした。

っていうか点数だけ見たら

これ理三入れるなwwwwwwwwwwwwwwwwww


この点数については後日また考えることにして。

今まで2年以上に渡って自分語りをしてきました。
ずっと応援(?)してくれた読者の方も、最近見始めたよという読者の方もここまで読んでくれて本当にありがとう。


必死で東大に入りましたが



好成績で入学したのにもかかわらず




その後は東大内進振り弱者となり





傍流進学




ごらんの有様だよ!!!!!!!!!!!




糸冬



このブログはこんな人が書いています



↓哀れな俺に一票入れてもいいのよ?
東大生ブログランキング にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ
posted by ロボたいしょう at 00:11 | Comment(9) | 体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前コメントしました、カナカナです。

しいたけさんのアドバイスを受け、日本史の勉強を始めました。
それに際して地歴についての質問があります。

日本史は山川の教科書を中世まで結構時間をかけて熟読したので、先日河合の考える日本史論述を見てみたところ、ある程度書けそうでした。
時代の流れに沿って問題が配列してあったので、やろうと思えばできると思うのですが、通史を一通り終わらせてから取りかかった方がいいのでしょうか。

あと論述を書く際、書けないところを教科書を見ながら書くことについてどう思いますか。

絶対的な勉強法がないことは分かっているのですが、返信してくださるとうれしいです!
Posted by カナカナ at 2010年04月18日 17:50
全部聞きかじりですが、通史とかってあんま関係なくて、○○時代から1問 みたいに決まってるんじゃないんですか?
近代捨ててる奴とか居たし、特に通史は重要じゃないと思います。

論述を書くとき、教科書を見ながら書くと言うことは、そのうち全部教科書を覚えるということなんですか?
東大日本史ってマジで暗記いらないらしいですよ。
論述問題集の問題を熟読して、その解答の流れというかポイントを沢山覚えて(ストックして)、2週目とか、別の問題集でガンガンアウトプットしていった方がいいと思います
私大の暗記とは全然傾向が違うんで過去問とか見て下さい。
あと全部聞きかじりなんでアテにしないでください><
Posted by しいたけ at 2010年04月18日 20:58
大問一、四は確か毎年古代と近代で、二と三も大体一緒でです。改めて過去問を見てみます。
そういえば管理人さんは地理選択でしたねw
親切にありがとうございます。

世界史の論述を教科書読みながら書くのはどう思いますか?
Posted by カナカナ at 2010年04月18日 23:33
論述を教科書読みながら書くっていうのは、あんまり意味ないんじゃないかなー とか思いますけどね。
結局、自分である程度一問一答とかをインプットしてないと論述の勉強ってただいたずらに時間を浪費しただけになると思います。
(俺はそうでした。あの時間が悔やまれます)

教科書である時代をやった後、すぐその時代の短い論述問題をやったりしてアウトプットしてみるのは良いと思いますが、
教科書にべったりになって書くのでは時間もかかるしあんまり良くないと思います。
Posted by しいたけ at 2010年04月20日 11:44
なるほど。
参考になります!

ありがとうございました。
Posted by at 2010年04月20日 22:50
なるほど。

参考になります!
Posted by at 2010年04月20日 22:50
他にも未公開の模試あったらUpしてくれませんか!
Posted by at 2010年10月10日 14:26
いや、もう無いと思います
Posted by しいたけ at 2010年10月11日 11:01
メイデンさんは男子校ですか?
Posted by at 2013年09月11日 12:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: