2010年04月29日

1-3 さぁ やろう!

しばらく更新が空きました。てか最近忙しいっす・・・

勉強法の1-3 さぁやろうと言うことでね。
受験勉強でも大切なことについて書いてます。

ところで、このままのペースで俺の構想通りに書いていくと

絶対に書き終わらないんじゃないか

という問題が出てきました。

で、思ったんですが

2 勉強法
とかはもう俺が書く必要がないほど、いろいろな場所で語り尽くされてるのではないか、
そういうものを読んで俺が自分の勉強法を考えたとしても所詮は焼き直しにすぎないのではないか
という意識を強く持っています

つまり、
適当な本とかサイトを紹介しとくからみんなで勝手に読んでね
俺が独自に考えた部分だけは俺が補足しとくよ
ということです。

なんという丸投げ

では1-3さぁ やろう!をどうぞ。


・宣言の力

なにかをやり抜くこと全てに共通して言えると思うんですが、
「○○をやろう」って思ってるだけでは絶対達成出来ないと思ってます。
「ああ、ダイエットしたいなぁ」とか「ああ、勉強しないとなぁ」
みたいな、ただの願望だけでは絶対にそれは達成できないです。みんなも多分経験あると思いますが。
ダイエットをしよう とかっていうのは、自分自身の食欲とかそういうのを制限して、辛いけど頑張るっていうタイプの物ですから、自分の心が弱ければそれまでです。
毎日ジョギングするぞ!とか思っても、「今日はいいや・・・こんなことしなくてもいいじゃん」
って思ったらそれまでなんですよね。

自分の心でどうにかなってしまうような事は、
人間の心はおしなべて弱いわけで、絶対に途中で挫折してしまいます!

何かをしようと思ったら必ず

文字に書いて表明する
もしくは
誰かにそれを宣言する

必要があります。

俺の場合は、3年くらいの間ずっと、ビーマニで皆伝取れないなぁと思ってて、
逆に皆伝を今年こそ取るぞ!と宣言をして、そうすると自然にプレッシャーがかかる(ゲーセンに行くのをサボると常連に指摘されるとかね)
し、明確な目標がある方が自分もそれへの意識が強くなります。
そしたらたった3ヶ月で皆伝が取れました。

とにかく、何か明確な目標を立てて、それを宣言すること
それが大事です。

一日一善!
でもいいですし(受験は関係ないですが)

今年は禁煙する!

とか、なんでもかんでも、家族や友達に宣言してください。
偏差値50からいきなり「俺は東大に行く!」とか宣言したら、何いってんだコイツ?
みたいになりかねませんが、それも含めて宣言の力です。
偏差値80のやつが「東大行きたい」って言っても、それは当たり前です。
50なのに、東大に行く! と宣言してしまったからには、周りの目というか、
プレッシャーもありますし、親に「あんた東大行くんじゃなかったの」っていうツッコミをされることがあるかもしれません。
サボると外部からプレッシャーを掛けられて、また外部から自分が見られる
これが宣言の力です。

ダイエットしたい・・・

じゃなくて、「決めた!あたしはダイエットして体重5キロ減らす!」
って書いて机の目の前に張るとか、そういうことをしないと絶対ダイエットは成功しません。
自己暗示です。紙に書いて目の付くところに張る、宣言する、友達にも協力してもらう
言い続ければ願いはかなう っていう言葉がありますけど、ホントにそうだと思います。
なにこいつアホじゃねーの? みたいに思われる恥ずかしさを跳ね返そうと思うほど、
見返してやろうと思うほど、一生懸命になれると思います。


・個人戦だけど団体戦

あくまでも受験は個人戦です。当然です。
学校で受験は団体戦とか言ってるけど意味不明です。個人戦です。
しかし、個人戦なのですが、さっき言った宣言の力
これを考えると団体戦という意味も分かると思います。

たとえば、
5人で、それぞれ志望校を宣言し、毎日○○時間勉強するぞ!
と誓いを立てて、毎日お互い報告したとします。
その中で、自分がもしサボりそうになったら、他の人がつっこんでくれるとします。
逆に誰かがサボったらその人を励まします。。

こういう状況なら当然サボりにくくなりますし、全員が志望校に合格する可能性は高いですね?

誰か高い目標を持って、やる気のある人とチームっていうわけではないですが、
お互いがお互いの目標を認め合って、真剣に頑張れる友達
っていうのが居ると心強いかなぁと思います。
孤独になるとどうしてもモチベーションが保てなかったり、一度勉強をサボるとずるずる言ってしまったり、
また情報とかが集めにくいかなぁとか、勉強が片寄った方向に行ってしまう
そういう心配があります。

しかし、ただダベってるだけの集団みたいなの(学校でも予備校でもこれが大半ですが)
は有害です。非常に有害。勉強しようと思っても、みんなでダベって、
今日はあんまり勉強できなかったねー とか言って。最悪です。
WIN-WINの関係を作りましょう。
(意識せずとも)お互いに足を引っ張り合うのは愚の骨頂です。
そういう友人とは(受験に関しては)縁を切るべきです。
俺は浪人時の最後のラストスパートの時は、誰も知り合いのいない校舎で一人で勉強していました。
ダベる知り合いが増えすぎたからです。
でももし自宅で浪人してたら、ズルズルと生活態度とかが崩れていってダメだったかもしれません。
一人でやってると、「俺だけ辛いことを強いられてるんじゃないか?」みたいな気持ちになりがちですが、
みんなでやれば「あいつも頑張ってるんだし俺も頑張ろう」みたいになります。
毎日予備校で顔を合わせて、勉強してるか相互監視する友人が居たのは大きかったと思います。

とにかく、WIN-WINです。LOSE-LOSEの関係は切って下さい。

進学校が受験に強いのは、お互い励まし合って勉強する関係があるからです。
底辺校では勉強してると「お前なに勉強してんの?」みたいな感じですけど
進学校ならそれが「お前勉強してる?勉強しないとやばいよ!」みたいな感じになりますし、
なんとなく、高三になったらみんな勉強しなきゃ!みたいな意識が共有されます。
授業が良いとかではなく、意識の問題でここまで差が付いてるんじゃないかと思います。



・続けてやることの大切さ、難しさ
いままでいろいろと受験について語りました。では受験勉強で一番難しいのはなんでしょうか?
それは

継続して勉強すること

です。やる気がある日はいくらでも勉強出来ると思いますし、参考書を買ったらとりあえず勉強してみると思います。
ダイエットも、始めた日くらいは多分食べるのを控えると思います。

でも、

それが三日経ったら、一週間経ったら、一ヶ月経ったら

どうでしょうか?

たかがゲームとは言っても、毎日3時間もひたすらビーマニをやり続けるのは結構辛いです。
好きな時に好きなだけやって、やりたくない時はやらない
だからゲームは楽しいのであって、やりたくもないのにゲームをやるとしたらそれはかなり大変です。
勉強なんかは、やりたくもないのにやらされ続けた結果嫌いになってしまっただけで、
人間だれでも知的好奇心があるわけだから本当はみんな勉強が好きだったはずです。
小学校の時とか、いろんな事を学ぶのが楽しかった思い出が無いですか?

無かったらすまんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

東大に行きたい!勉強するぞ!
と意気込んで、続けさえすれば必ずいつか合格出来るはずなんです。それは間違いない。
でもそれを続けるのは難しい。

とにかく、続けること。参考書は自分に合わなかったらいくらでも取り替えていいし、
気にくわない授業があれば受けなくても良い。でも、勉強を毎日続けることだけは
必ずやってください。出来なかったらと言って自分を責める必要はないです。
次の日からまたいつも通り続ければいいんです。

で、続けるためには勉強自体をある程度習慣化しないとダメですから、
卓上カレンダーなり、日記帳なりに、自分が勉強した日は、なんかしら書いて下さい。
自分が勉強したことがわかるようにすれば十分ですが、何をどれだけ勉強したか書いておくと、
あとで見返した時に自信がつくのでオススメです。

で、大体20日くらい連続で勉強出来たら、なんでも好きな物を自分へのご褒美に買ってください。
20日もずっと続けられたら大したものです。もちろん土日は勉強しない主義なら土日はやらなくてもいいです。
大体一ヶ月弱も続いたら、それは安定期に入ってますから続けられると思います。

毎日勉強したかどうか分かるように、そして何を勉強したかがわかるようにして
自分が毎日毎日着実に進んでいる という感覚をしっかり持って下さい。

ローマは一日にしてならずとか、万里の道も一歩から とかまぁいろいろありますが、
継続することがまさに力になります。
ここまで来て精神論かよ・・・ って思うかもしれないですがホントに大切です。
なにはともあれやりましょう。毎日やってさっさと習慣化してください。

東大生ブログランキング にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ
posted by ロボたいしょう at 23:29 | Comment(0) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: