2010年04月30日

これからの 勉強方法 の予定

絶対に書き終わらない問題への解決方法。
読んでる人は今すぐ受験勉強法が手に入らないと困るわけです。

よって、

2-a 勉強法理論
2-b 勉強法実践について

これは

もうこれに嫌になるくらい書いてありますから。
興味がある人はよんどいてください

あとオススメしたいのは島本さんのサイト
Φゲーデル、エッシャー、バッハ、シマモト――あるいは不思議の環Φ
http://kshimamoto.blog104.fc2.com/

ここのサイトの管理人はエール出版から本を出していて、
余分な語りが無いので役に立ちます。
この中の勉強法っていう所をみれば勉強法についてわかります。
なんか頭良いのかわかんないですが参考書が非常に絞ってあるのが特徴です。

基本的には荒川式の焼き直しになってるので、このサイトを見ておけば荒川式は見なくてもいいと思います。
あと荒川式・島本式は、英文の手書き全訳を否定しています。
ここは俺のやり方とは明確に違う部分です。後でなんかしら書きます。
俺は読んで非常に参考になると思ったのでのせときます。


一応俺がなんかしら書こうとした目次?的なものを。

2-a 効率の良い勉強法理論
・なんで効率良くやらないとダメなんですか?ダラダラじゃだめなんですか?
→あなたの勉強を事業仕分け!

・何をやればいいのかを把握しよう
出るところをやる。過去問の利用、過去問ノートは?
問題集から始めよ。参考書と問題集。
模試を利用しよう。客観性を重視。

・どうやればいいのか効率を追求しよう
基礎から理解する
予習をしない
一冊をしゃぶりつくすように復習しろ

・効率良く勉強しよう。無駄な勉強法とは
アウトプットとインプットについて
まとめノートを作るな
ゴロ合わせはどうか?


2-b 勉強法実践
・大目標・中目標・小目標を設定する、プラン設定。俯瞰する。
・ノルマを設定する(フォーディズムの利用)
・実践的復習方法、5.1.1システム

・1コマ90分で区切って勉強する。日々の勉強の配分方法と息抜き

・モチベーションの保ち方、勉強の場所と休憩方法
・宣言する、ライバルを作る
・オリジナルテストを作って対決する


なにか抜けてる部分が無いかどうかというのが恐いです。
持ってるものを全部書くのってとてもとても難しいですね。


どちらかと言えば

3-a 受験勉強総論とか3-b科目別勉強方法、それと3-b参考書
これに力を入れるつもりです。上に書いたようなことはある意味受験界では常識というか
どんな勉強法の本やサイトにもそれなりに書いてあって、俺のオリジナリティが無いので、
おおまかに書くだけにしたいと思ってます。

あとこのてきとーな目次は改訂される可能性もあります。その時はごめんなさい。

本当は自分が一番書きたいのは、
初心者向けの英語の勉強の仕方
と、
参考書の選び方
参考書レビュー なんで、それまでの部分は大雑把につかみだけ書きます。
posted by ロボたいしょう at 01:46 | Comment(0) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: