2010年08月05日

英文法の勉強方法と参考書(基礎向け)

http://sitake.seesaa.net/article/155455812.html
でさんざん述べてみましたがもっと述べましょう。暫定的に完成版。
英語の勉強の中でも特に英文法に注目して見てみます。






英文法の勉強は、下から並べていくと

レベル1 三単現、be動詞、現在進行形、疑問文といった初歩の初歩レベル

レベル2 中学英文法(基礎的なレベル)

レベル3 関係代名詞、現在完了、受動態、分詞といった若干難しめのもの

レベル4 関係副詞、過去完了、仮定法、分詞構文(高校授業程度)

レベル5 簡単な入試で問われるレベル(細かいこと)

レベル6 入試レベル(超細かいこと。語法の知識も含む)

といった段階を踏んでいます(正直レベル4からはかなり適当ですが)
三単現って何?be動詞って何?みたいな奴がいきなりネクステとか初めても、
ネクステはレベル4程度からの問題しか載っていないのでマジで意味不明オワタって感じになってしまいます。
そうするととりあえず問題を見て、その答えの番号だけ覚えるみたいな行為に走ってしまうわけですね。

アワレすぐるでしょう?

あと他にダメなのはForest通読です。
あれは確かにいろんな事がレベル1からレベル6まで広く載っていますが、情報量が多すぎて通読には向きません。分詞について知らない人が勉強しているときは、enjoyの後には必ずing形が来るという知識は余計なものだと思うわけです。
まず最初は一通り全部勉強しろよと。一気にやって全部わかるのはさすがに無理だろうと思います。

英文解釈に必要なのはレベル4までの知識です。
世間でいう文法問題っていうのは大体がレベル5とかレベル6とかの語法の知識がメインなんですよね。
語法と文法が同じレベル分けの上に載ってるのもなんか変ですが、文法とからんで説明される語法とかイディオムが多いのでとりあえず載せておきました。
こいつらは文法問題を解くために必要な知識で、読解にはあまり関係ありません。
入試は英文読解が多くを占めますし、まずはレベル4、高校の授業で習う程度の事を全部出来るようにするべきです。自在に使えるレベルを目指しましょう。

いろんなレベルの勉強に適した本、適していない本を並べ、A〜Dで評価していく事にします。
評価はかなり厳しく、
A=満点 B=80点。人によってはAにもなるしCにもなる
C=50点。一応及第点 D=不合格。何がしたいのか謎
という感じです。
この評価は、ある用途とレベルに対しての評価であって、それとは別の用途でも良い本かどうかは全く考えていませんので注意。
例えばForestは辞書的に使うにはAの本ですが通読には向きません。そういう感じです。
あと難しい本やれば簡単な本はやらなくてもいいということにはなりませんのでそこも注意。
今回は基礎向けなので受験レベルの本のレビューは次回をお待ち下さい。


・辞書的な本

総合英語Forest 評価A



圧倒的人気。決定版と言っても差し支えないだろう。
似たような本にHarvestとかもあるが、どれも英文法を総合的に網羅しているという点で一緒。
学校で配られた本があればそれをつかう。カラフルな本がいいかも。
使い方は、よくわからないときや文法問題で解説がわからないときに引く。
扱ってるレベルは2〜6まで。


ロイヤル英文法 評価?(A)



何でも載ってるが見にくい。英語の先生の本棚とかには必ずあると思う。
分厚い。

凶器レベル

受験生が買うものではないと思う
東大生の質問もこれを見れば大体解決すると東大でTAかなんかやってた人が言ってた



・中学生レベルから復習する本

中学英文法の復習用参考書
http://sitake.seesaa.net/article/143778448.html
でも述べましたが。


くもんの中学英文法 参考書 レベル1〜3 評価A


超丁寧かつ簡潔。毎STEPごとに例文を2つずつ載せてそれを解説しながら中学英文法を全て説明しています。なので例文を全部覚えることで英文法が完璧になるという寸法ですね。
くもんはただ通読するだけではなく、ノートの左側に英語で例文を書いてその右側に日本語の例文を書く、その後英文から日本語文へ、日本語文から英文へと自在に行き来できるようになって真価を発揮します。
問題集も本に簡単なものが付いていますがあまり役にたたないので例文暗記したら問題集を解きましょう。


くわしい英文法 参考書 レベル1〜3 評価B


こちらは通読タイプ。一通り解説されています。問題が付いていないので読んだらくわしい英文法のステップアップ問題集を解きましょう。読むだけでは定着しません。


SAPIX式英文法123+ 参考書 レベル1〜3 評価C−



解説が無駄に難解。誰向けなのか不明。
この解説で理解出来る奴なら普通の解説を読めば3倍理解できる


Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル 参考書&問題集 レベル1〜3 評価B


English板のスレでは絶賛されてました。社会人向けの中学英語復習本って感じですね。
大人向けなので中学英語にありがちなガキっぽさがなくて気分よく進められます。

非常に初歩の初歩から扱っているんですが、この本のコンセプトとして、
「文法事項、文法用語をあえて全面に押し出す」があります。
5文型とか副詞とかSVOCとかそういう用語バリバリで進行するので、あんまり英語が苦手だと途中でしんどくなるかもしれないです。文法用語に強くなりたい!という人にはオススメ。

問題集も兼ねてるので一冊で修了できますが、高校英文法の範囲を含んでいないのがちょっと微妙。
どっちかというと、中学英語はそんなに苦手じゃなかったけど一通り復習しようかなぁという人向け。
全く無理だった人はやめておきましょう。
Evineやってから受験向けの英文法参考書読むと良い感じになるかな?
そこそこ出来る人の地ならし用かもね。
ブリッジコースとかいうEvineの続編もありますがそちらは良い本ではありません



くわしい英文法ステップアップ問題集 問題集 レベル1〜3 評価A


薄い、量がむちゃくちゃじゃない、解説がまぁまぁ、レイアウトもいい
と事実上中学英文法の問題集としては決定版になっています。
不安があるけど大丈夫かなぁという人もこれをやることをオススメします。
合格点とかも明確に決まってるんで、合格しなかった苦手分野だけ復習とかも出来ますし。



中学英語レベル別問題集0入門編 問題集 レベル1〜3 評価C

問題数は非常に少ない。解説は適当。薄く一通り扱っています。
覚えているかどうかの確認用?
分冊にして沢山売るためにわざと内容が中途半端になってる気がしますが・・・?


・高校レベル基礎を含んでる本

大岩のいちばんはじめの英文法 参考書 レベル2〜4(1も含む) 評価B+


アマゾンでもめっちゃ評価高いですね。英語スレでも良く名前が挙がってます。
薄くもカラフルに必要十分な量だけを絞って解説したという感じです。
上の本で参考書と問題集をやって中学英語を復習したあとにつなぐには丁度いいと思います。
やはり解説だけで問題が付いていないので問題集は別にやる必要があります。
あと三単現ってなに?be動詞ってなに?レベルではさすがに厳しいと思います(解説はしてありますが)


安河内の英語をはじめからていねいに 参考書 レベル2〜4 評価C


昔は随分人気のあった安河内のはじていです。大岩がある今わざわざ選択することもないかと思います。
上下で2冊あるのでもっと解説があるほうがいい!と思うならこっちを選択してもいいかもね。


基礎徹底そこが知りたい英文法 参考書 レベル3〜4 評価D


そこが知れなかった

基礎からよくわかる英文法 参考書 レベル2〜4 評価D


解説が妙に難解ぶってる。もっとわかりやすく解説できるはず。
そしてやる気をそそらない感じの中身。


高校基礎レベルといっても、仮定法とか関係副詞とか一通り作れる人と、そうでなくて初歩からやらなくてはダメな人が居ます。ダメな人は必ずここら辺から復習した方がいいと思います。

明慶徹の英文法が面白いほどわかる本とか
Z会 英文法語法のトレーニング 基礎講義編とか、
山口 英文法の実況中継とかみたいな本が英文法の解説が丁寧と人気ですが
これらの本はあくまでも結構高校でみっちり英文法を勉強している人が、
一通りさらっと流すための本なので、やったことない人が出来るようになる本ではありません。



・授業レベルの確認用 問題集

次は大岩とかそういった授業の代わりになっている参考書とセットで使う問題集です。
いきなりネクステとかアプグレとか即ゼミとかやっても多分全然解けなくて萎えますし、
授業で習った程度のレベルが身についてるか確認できません。
また予備校とかに通って授業とかは受けてたけど出来るかどうか自信ないなぁ
程度の人も、とりあえず問題集だけ買って解いてみるというのもアリです。



桐原書店 基礎英文法 実践演習 問題集 評価A


地味な本なんですが、高校レベル用にこれ以上の問題集はまだ見つけてません。
本当に地味なんですよね。でもいい働きしてます。
この本は、まとめのページが無く問題一つずつに解説がついている点と、問題数が少ない点(挫折しにくく復習しやすい)、レベルも日常学習程度な点がいいです。
地味ながらも基礎固めには良い働きをしていると思います。



河合塾 マーク式基礎問題集2 問題集 評価D


文法事項の確認という感じの本ではないです。語法問題とかが多いかな。
マークは理解したかどうかの確認には適していない形式だと思います。
センター試験の過去問だけ集めたみたいな感じの本で体系立っているとも言い難く。
確認用の用途ではないです。マークで良く出る語法だけやりたいっていうならまぁまぁの本。



超基礎がため わかる!英文法 評価C


いくらなんでも内容が薄い!参考書か問題集か微妙。
さすがに印税収入に走りすぎ。安河内の本はこんな本が多いですね。
いくらなんでも似た内容で本を出し過ぎでしょう


Forest6th edition解いてトレーニング 問題集 評価D


粗悪。
Forest通読してといトレやっとけば良いだろう厨を量産した元凶。
何も知らない人がForestを読んでもといトレは解けない。レベル1〜3の問題が載っているが、
レベル1を解く必要のある人は3は絶対に解けないし、全部解けるようにしてたらすごく効率が悪い。
やっちゃったか という感じの本。
人気はあるみたいだが、やめよう


必修英文法問題精講 問題集 評価D

問題の解説が問題を解説していない(!?)
謎本。どうでもいいが名前がいろいろ似た本があって非常に紛らわしい。
とにかくレイアウトがおかしかったり、問題を解説していなかったりでなにがしたいのか不明。


基礎英文法問題精講 問題集 評価C

まぁ古い本ですね。1985年に初版が出て改訂を繰り返しているらしい。
どの本屋にもたぶんあると思います。俺は学校で配られましたが捨てました。
問題数が多すぎ&レイアウトが見にくい
というのが一番の問題でしょうか。解説も乏しかったです。
それでも上の方にある意味不明な本たちと同列のDにするのは気が引けました。
良質ではありませんが粗悪なわけではありません。
やるなら例題だけとか問題数を絞った方がいいでしょう。


日栄社 英文法・語法―高校初級用 (集中2週間完成 (1)) 問題集 評価D

出ました日栄社の謎の参考書シリーズ!
誰が書いてるのかもよくわかりませんし、誰が買ってるのかも謎な本たちです。
学校で配られたり、クラスの参考書詳しくない奴がなんか買っちゃった感がありますね。
でも何故か本屋には沢山おいてあって、しかもどれがどれかよくわからないという。
とりあえず一冊見てみましたが内容がひどい。
っていうか見たこと無いような謎問があるんですよね。なにがしたいのかわかりませんでした。
日栄社の本はとにかく安いのだけが取り柄なんでしょうか・・・?
中級用とか上級用もあるみたいですがまぁ見るまでもないでしょう・・・

日栄社の本は良い本もあるみたいなんですが良い本はそれ自体が有名になっている本なので、
逆に有名じゃない参考書は出所が怪しいと思った方がいいような・・・


学校教材のリードA 問題集 評価D

学校で配られてる人もいるでしょうから。問題数が無駄に多いこと、問題チョイスが雑なこと、解説が全然ついてないことから自学用ではありません。


英文法レベル別問題集 1から6まであります 評価C

まさかの6分冊。
な ぜ わ け た し
レベル1と2をやれば十分でしょう。ただこんな姑息な手段で受験生から金を稼ごうというのはあまり感心できませんね。
3456とまともに揃えると4000円近くします。良い商売してますね。




があああああっと列挙しましたが、結論としては高校学習レベルの問題集にはあまりまともな本はないということです。
桐原の基礎英文法が俺の知る限りで一番まともな本です。誰か他に良い本あったら教えて下さい。

中学レベル修了→高校入試問題→高校授業レベル
と来て、
その後は一回英文解釈に入るべきです。このまま英文法だけやってても全然得点に繋がりません。
基礎は固めたわけですから英文法を使って英文を読む方に進んでいきましょう。

中高一貫校だったり、結構真面目に勉強した高校三年生向けの英文法本はまた別に扱うことにしましょう。
みんな大好きネクステアプグレ、明慶に山口なんかはそっちで扱います。
ネクステアプグレなんかは基礎向けではないということです。
偏差値50ですがネクステやれば大丈夫ですか?とかマジで舐めてるとしか思えません。爆死確定でしょうそんなもん。
ぶっちゃけ基礎さえしっかりしてれば、大学入試用の参考書や問題集なんか一番競争が激しくてひどい本なんか全然市場に残っていかないわけですから、大体何使っても大丈夫っていう感じになるはずなんです。
頻出英文法・語法問題1000を使うか1100を使うかなんていうのはもっと些細なことのはずなんですよね。
大学受験板の参考書オタク共はそこら辺がわかってないなぁと思います。受験前の最後の一冊なんてなんでも一緒だと思うんですがねー

↓参考になった時だけランキングに投票おねがいします。
東大生ブログランキングにほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ

posted by ロボたいしょう at 04:17 | Comment(21) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
古典編もお願いしますと言おうと思ったのですが過去の記事から推察するに国語はあまり好きではないのでしょうか
Posted by うんこ1浪国語爆死文系 at 2010年08月05日 23:59
古典の参考書はあんまりしらないんです。。。

一番の苦手科目だったしあんまり特筆することもないかなと。
最初は文法から詰めましょう。まぁ知ってる範囲で書いてみるか
Posted by しいたけ at 2010年08月06日 03:41
そうですかwwありがとうございますw
文法は最近富井はじてい進めてたんですけど2chで誤植がおおい糞本とか言われてたんですよね(^q^)東進ブックス(笑)
知ってしまったが最後、もうなにも頭に入ってこない。どうしましょう
あとタマ姉たまんねええええええええには同意
Posted by うんこ1浪国語爆死文系 at 2010年08月06日 06:18
人気ある本だし誤植あっても別に買い直してまた読むのしんどくね?
俺は望月古文の実況中継読んでたけどよくわからなかった・・・

古文全く駄目だった俺に、代ゼミの古文講師は河合塾のステップアップノート薦めてました
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4777208362?ie=UTF8&tag=sl2sio5-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4777208362
ドリル形式です。書き込んでもいいけど何周もすると多分いいんじゃないでしょうか?
っていうか全く古文やったことない?動詞の活用とか助動詞の活用とか覚えないと話しにならないですよ
実際には、にや、とか、らむとか識別して現代語訳するのが一番大事なんですが、まずその段階まで進めないです

ジャンプアップノートとかいうパクリ商品もあるらしいですね
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4010337982?ie=UTF8&tag=sl2sio5-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4010337982

とにかく活用とか接続とかになれて識別出来るようになりましょう。
苦手科目はそもそも勉強時間が圧倒的に足りないことが殆どです。古典は和田式とかだと軽視してますけど実際はかなりヘヴィーな科目ですからね
Posted by しいたけ at 2010年08月07日 13:58
少し板違いですが失礼します。
今、若者とスマートドラッグ
というテーマで取材をしている
新聞記者の竹井と申します。
もしよろしかったら話を伺えな
いでしょうか。
個人が特定されないように十分に
配慮をしたしますので。
メールに連絡をいただければ幸い
です。


takepon273@gmail.com
Posted by 竹井 at 2010年08月07日 15:41
こんにちは。
いつも楽しく読ませてもらってます高三の男子です。
しいたけさんは地理がお得意だったとのことですが、
具体的にはどんなことをやっていましたか?
(論述を始めた時期や、書く時に意識していたことなどなど・・・)。教えていただけると嬉しいです
Posted by momomo at 2010年08月11日 21:11
こんにちは。
いつも楽しく読ませてもらってます高三の男子です。
しいたけさんは地理がお得意だったとのことですが、
具体的にはどんなことをやっていましたか?
(参考書を読む際に意識したことや、論述を始めた時期、書く時に意識していたことなどなど・・・)。教えていただけると嬉しいです
Posted by momomo at 2010年08月11日 21:12
>momomo
返事遅れました。
地理は得意でした。山岡の地理教室Bを上下読んでとりあえず一通り知識を付けました。
大学入試の地理は地名暗記とかは少なくて、実際はどういう気候なのかとか、その気候からわかる特産物だったり産業だったりという部分や、
また都市の成立だったり観光業、地球温暖化だったりヒートアイランドだったり。
と一筋縄の暗記科目とは全く違う科目になっています。暗記ではなくて理解することが一番大切で、歴史よりは理科に近いです。

論述ということですが、とにかく知識を理解しながら詰め込んでいくことが大切になります。
例えば、どういう理由でヒートアイランド現象が起こるのかがきちんと理解出来ているから論述でも文字数に沿って必要な知識を並べていくだけです。
特に東大で言えば地理の2行論述なんてのは論述の内に入ってません。
一橋とかだと200文字くらいのもあるかもしれないですが、東大の歴史科目の論述とかに比べると論述力が問われているというよりは、正しい知識があるかが問われています。

論述は秋から始めました。山岡の内容を理解してきちんとストックしとけばすぐにかけるようになるとおもいます
書くときに意識したことは、「採点ポイントをどう埋めるか」です。1行論述なら大体2つくらいは採点のポイントがあります
そういうところに意識を向けましょう。参考書を読むときもなんでこうなんの?っていう所を意識してないと論述で使えません。

論述演習は東大模試の過去問が一番です。どうせ論述で出てくるテーマなんて限られている&論述のまともな問題集は存在しない
ので東大模試の過去問を解いていきましょう。採点基準が明確なので何書けばいいのかわかりやすいです。解かないでも問題を見て、模範解答を読めばその問題について知識をストックしておけます。

参考書だったら権田地理B講義の実況中継は論述はどうすればいいの?みたいなことに使いやすいですかね。化石本ですが。
Posted by しいたけ at 2010年08月17日 23:02
いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
Posted by 履歴書の添え状 at 2010年08月19日 20:12
お前ら気持ち悪すぎて頭おかしすぎて悪い意味で悪すぎ。
========================================================
おれは良い意味で良い。
Posted by   at 2011年09月26日 19:54
こんにちは。
来年度就職が決まっている大学院2年のものです。

今回は高校基礎レベルの問題集の紹介をしようと思い
コメントさせていただきました。

私がこちらのサイトを見たきっかけですが

今後の人生のため(とりあえずTOEICのため)に
学生の内にできる限り英語を勉強しようと考えていました。

ですが
あまりにも英語が苦手&忘れてるため中学レベルから
復習しようと思い何か手軽に復習できる教材はないかと
ネットで探していたらこのサイトにたどり着きました。

このサイトを参考にさせていただいて
中学レベルの英文法の復習に
【くわしい英文法ステップアップ問題集】
を使用しております。

中学レベルをそれなりにしっかり復習したい
でも多過ぎるのは嫌!
という願いを見事に叶えてくれるすばらしい本だと思います。

丁寧にやっても1単元最大30分もかかりません。
受験時代に是非知りたかったです。


前置きが長くなってしまいました。
本題ですが

中学レベルの復習が終わった後
高校基礎レベルの復習として

私が使おうと思っている問題集がありますので
紹介させていただきたいと思います。

それは【基礎力アップ!高校初級 英文法】という問題集です。
http://www.amazon.co.jp/dp/4578012492

私はセンター試験で記述で100点程しか取れなかったほど英語が苦手です。
そのことをふまえていただいて、こちらのサイトで紹介されている
【基礎英文法 実践演習】よりも使いやすいと思いました。

理由として
・解説が詳しい
・問題がやさしい
の二点が挙げられます。

出版社が文英堂ということもあってか【くわしい英文法ステップアップ問題集】と
同じような構成をしていると言って良いと思います。

1単元が見開きで左ページにポイントの解説
右ページに問題(10問前後)という構成になっています。
全部で30単元です。

また大学の過去問からの引用もないので
英語が苦手な方には取り組みやすいのではないかと思われます。

しかし逆にBより問題が易しい分
内容が最低限の量に達していない可能性もあります。

私自身英語がかなり苦手なため
その辺りの判断ができないのが
申し訳ない限りです。

その判断を管理人様にしていただけたら
非常にうれしい限りです。

もしすでにご存知でしたら申し訳ありません。

4月に社会人になられたということでお忙しいと思いますが
お時間があるときに参考にしていただけたらと思います。

それでは、管理人様の御健康と益々のご活躍をお祈りしております。

長文失礼いたしました。
Posted by neth at 2012年10月22日 06:10
コメントありがとうございます。
内容についてはちょっとチェックする機会が無いので恐縮なのですが、
英文法の問題集としては難しすぎないことが一番大切だと思いますので、簡単すぎてダメということは決してないと思います。
今英語が苦手だけど使いやすそうだという判断の根拠も明確ですし、是非使ってみてはいかがでしょうか
曖昧な返事で申し訳ありません・・・
Posted by しいたけ(ろーにんめいでん) at 2012年11月12日 07:02
大好きな本ボロクソでワラタ
面白いから許すwww
Posted by 今年から文二ちゃん at 2013年03月25日 15:36
大岩→基礎英文法とやってるんですが、
基礎英文法の問題で大岩が網羅していない範囲は
forestなどで通読してから演習すればよいのでしょうか?
Posted by 高1 at 2013年09月01日 17:16
forestを読みながら解いてとりあえずわからないことは覚える
みたいな感覚で良いと思います

forestを目的なく通読すること自体は無意味だと思うので、
解説が大岩になかったような部分を集中的に読んでから問題を解く!みたいにしましょう
Posted by ろーにんめいでん at 2013年09月23日 04:53
わかりました、ありがとうございました
Posted by 高1 at 2013年09月23日 15:46
基礎問精講を愛用していた自分としては、ちょっとこの評価はいただけないですねー。
Posted by 離散生 at 2013年11月26日 18:38
Forest通読出来ない情弱wwwwwww
Posted by Forest at 2014年03月10日 21:11
https://itunes.apple.com/jp/app/dong-jinbukkusustore/id813566890?mt=8

英文法レベル別のアプリ版?有りましたよ
書籍版じゃなくてこっちのが良さげです
安いし
Posted by at 2014年08月21日 01:24
山口の英文法難しいくはないのですが、解説が僕には受け付けません。私にはこれはD評価なのでしょうか?

せっかく買ったのにもったいないなとは思いますが、他のをやったほうが効率がいいのでしょうか?
Posted by k at 2015年09月12日 19:29
私は現在山口英文法をやってみているのですが、内容が難しくない割に解説が肌に合いません。これは私にとってD評価なのでしょうか?

他のをやったほうが身につくと思いますか?


ちなみに現在東大クラスに入っている受験生です。
Posted by k at 2015年09月12日 19:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: