2014年10月25日

日ハム選手振り返り

http://sitake.seesaa.net/article/390309041.html
の振り返りでもあります。

チーム全体でのWARは28.1でした。シーズン通して69勝くらいになる戦力です。

先発=7.4 よわい
ハム先発.png
大谷頼りの先発陣。投手大谷がここまで覚醒するとは全く思ってなかった・・・
上沢浦野はよくやった。防御率に比べてFIPが悪く、来年以降は苦しむかも。
マグヌス中村も大概FIPが悪く、WARはマイナスに。

去年のローテを支えた
吉川、木佐貫、武田勝 の三人は絶対に許さない

救援=7.2 つよい
ハム救援.png
谷元・宮西・クロッタ・アンソニーカーター、そして増井
鉄壁とは言えないものの、リリーフは確かに強かったと思う。

武田久は何やってるんですかね・・・

結論
大谷一人でチームの投手力を改善した。(-4→-1)

野手=13.6 よわい(-2勝)
ハム野手.png

市川まさかの覚醒で草
小谷野復活に近藤コンバートでサードの穴が埋まりそうでなにより。
近藤は肩も強いしいいんだよなぁ〜 ショートでも全然いけそうだし、大引の後釜になってほしいな。

【+4】ミランダがアブレイユとは言わないまでもロペスくらいは活躍してくれる(WARで3、OPSで.800)

いかんでしょ

西川ライトは昔から主張していたが、やっぱり結構いい感じやね。守備範囲広いし、肩もそんなに悪くないじゃんっていう印象
大引中島はうーんもっと打撃頑張ってどうぞ 二番で使うような選手ではないだろうなぁ


結論から言うと、今年重要なのは

ミランダ+4
アブレイユが劣化しないこと(上積みはないが落ちると+4が無くなる)
西川定着+1
谷口覚醒+1
大谷定着+1
上沢定着+1
(勝ち星の面では)吉川が実力通りの12勝10敗くらいしてくれると、チームの勝ち数の面ではかなり改善して+5勝になる
&武田勝の奮起に期待


全然アカンやんけ・・・

実際は
キューバ人 -8
大谷 +4
西川&中島 +1.5
上沢&浦野 +1.7
クロッタ・カーター +1.7
近藤 +0.7
守備の改善 +2

という感じでしたね。
オフの補強(とくに田中賢介)と来シーズンのハムにも期待です!

追記
しかし、開幕前や直後にはずっとクローズアップしていた、
岡・サトケン・北篤の話題がぱったりなくなったのは悲しいなぁ・・・
谷口きゅんも来年はもっと打ってくれよな〜

posted by ロボたいしょう at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: