2015年02月21日

初ラウンドの結果は・・・

ワクワクドキドキの初ラウンド、
目標は150切り、最低でも自分の身長(170)よりは低いスコアで回りたい
という目標でスタートしました


その結果は・・・?
(いかにもありそうな引っ張り方で申し訳ない)


初ラウンドの結果

178

(ノ∀`)アチャー

ラウンド中はひたすらダッシュしつづけ、最初は5Wや9Iも使ってラウンドしていたものの、
途中から邪魔なだけであることに気付き、7Iでひたすら回り続けた結果がこれ。


空振りも全部本気カウントしてこの結果ですので、おまけ無し178だと思ってください(?)

感想
まずは楽しかった。久しぶりに外で日光を浴びることが出来ました。
開けた場所だし気分は良いよね

一方で、アイアンで毎回100Y飛ばしてればいいんでしょ、と思っていたが全然そんなに飛ばず、
距離が全然出ないゴロを繰り返す羽目になった。
気分的には超広大なパターゴルフ場で延々走っている感じ。

良かった点
・全然飛ばないのでボールは無くならなかった。隣のコースにボールが出てしまうことはあったものの、なくしたボールは2個だけだった
・グリーンまわりのアプローチはパターで済ませたが、結構良かった。

反省点
練習場では7I打てば100Yくらい飛ぶでしょ〜ヘラヘラ みたいな感じだったのだが、
本番のラウンドではボールが全然上に上がらず(反省点1)
トップして力なく転がっていくか、チョロして1mしか前に進んでねぇ!
みたいなショットを繰り返していた。

もう一つの反省点が、
疲れてくると(ラウンド後半になると)
練習では起きなかったような空振りが起きるのにびっくり(反省点2)
ミスの撲滅がゴルフの本質だとすると、こういったミスショットを防いで地味にそつなくスコアをまとめられるようになりたい。

気付いたこととしては、
練習場では同じ場所から同じスタンス、同じグリップのままずっとボールを打っているが、
実際のラウンドでは前後でダッシュもするし着いてすぐ打つ必要があったりする。
同じ場所なら同じスイングが出来るよね、というだけではだめだということが分かった。

今後の課題
・7Iを安定してダウンブローで打つ
・スライスはダメ絶対 絶対フックに打つ
・凡ミスショット(ホールに近づかないショット)を避ける
・転がしのアプローチ(9I)を身につける

一度BMS粘着してたころみたいにいろいろ書きます
posted by ロボたいしょう at 12:36 | Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: