2015年02月28日

2015年1月〜2月のゴルフ記録

2015年1月〜2月のゴルフ記録です。

練習場4回 レッスン(スクール)3回 ラウンド2回とショートコース1回でした。

12月は
練習場3回 レッスン4回 だったので、
累積では
練習場7回 レッスン7回 ショートコース1回 ラウンド2回
コースでの7I平均前進距離 78Yds、ベストグロス173(ゴルフのスコアじゃないですね…)です。

1月中は2週間海外に行っていたことなどもあり、ゴルフはほとんどお休み。

1/31 練習場 2箱
意識するルーチン

・クラブをセットするとき、剣道の中段の構えをしてから下に降ろす
・つま先体重意識
・左足に体重を載せる
・腰回転意識
・バックスイングのとき、右手は招き猫の手の形になるイメージ
・フィニッシュでは右足クローズ

気づき
クラブを肩の位置より上に振らない
とにかく右手で被せて当てる

練習クラブと打った手ごたえ
9I
CCCDC
とにかくペコーって感じ

7I
CBAAABDBCC

5W
DECCBED
まともに当たらん 何故や
CDBABDEDB
うーんこの

5Wと7Iと9I以外は練習したことないから怖くて打てないよな


2月8日 日曜日 45分レッスン
6Iと8Iの練習
クラブの根っこに当たってしまっている
なるべく体の近くを通るようにスイングしよう
スイングもまーるく上げて体を捻るみたいなのはもっと後の話

Vの字でパッと上げて
振るんじゃなくて切り込む
左手の甲で撫でこむように打とう
あんまり考えないでパッと立ってパッと打つ


2月11日 水曜日 ラウンド 18ホール
結局7Iだけで回ることになった

反省
トップ・空振りが多くてボールが上がらなかった
ボールが上がらない時ほど、すくい打ちになりがちでかえってトップが増える
疲れてくるとヘッドアップしているのか体が起きるのかわからないが空振りが増えることに気づいた

平均60Ydsくらいしか飛んでない(5000Yds 83打 1300Yds 18*3=54打)
7Iで100Ydsくらいは安定して飛ばせるようにならないとゲームにならないのでは


2月15日 レッスン 2コマ \8000

・スイングの基本を作るのは9Iで

思ったより膝を曲げなくていい、左右にもブレてかまわない
手の三角形を崩さないで打つイメージ ビジネスゾーンで三角形を崩さない
ボールの前に置いたものに当たらないようにする
ウッドはしっかり体を捻らないとスイングの時間が足りない 背中を飛球線に向けるイメージ


ボールの位置はインパクト時点の重心の場所、右から左に重心は動いていくからボールは左側にある必要がある
左足上がりならボールは右側に、右足あがりならボールは左側に、
前傾ならひざをまげる つま先あがりなら膝をのばす
重心は左に動いていくからターフはボールの先で取れる

フェースを下に向けてボールを潰すイメージで = ダウンブロー

アウトサイドインについてはあまり意識しないほうが良い
近めに立つ、三角形を動かして下に向けてボールを潰す


2.18 練習場 200球
9Iのアプローチについて
近めに直立してただ手をもとの場所に戻す
4時から8時にハーフスイング
キャリー25ヤードくらい
3時から9時
キャリー35ヤードくらい

この練習してから打ったら体重を移動する=腰を回すのを忘れてた

ウッド
左側におかないと
下を打ってしまう
それでもダウンブローのイメージ

打感が分かってきた
無心で打てたものはふっ、と上がる
上げようとして体が起きたりすると手が痛い

ウッドがティーの下を打ってしまう→ティーアップが高すぎる


2月19日 インドア練習場 2h

オノフの5Wよかった。一方で4UTはあんまり打てるイメージがわかなかった

インパクトのボールを見る
フィニッシュを決めることを意識
下向けにつぶす!!

縦振りの意識が大事だよね
重いトライアングルが落ちてくる
かつダウンブローで
体重が適度に左移動

球を掴んでボールを下に潰す

打感について
6分の1がCランク で60Ydsくらいだと思う
B 66% 80Y
A 6分の1 100Y


2月20日 レッスン 45分
疲れているときはレッスン行ってもダメだ・・・
グリップを訂正
左手の親指は右手の平がくるまで抑えない 右手の親指と人差し指でV字を作っていく
9I ハーフ まだまだ難しい なぜ?
ダフリうちの練習になってない?

ねこのて ふせぱんち

手が作る三角形が手元を通るように意識
ウッドでもおなじ
ウッドがミスしているときはすべて開いてヒットしてる
ウッドについてはもう思いっきりフルスイングしたほうがいい
空振りしてもしょうがない

思っているより近めに立つといい
フルスイングの伏せてヒット
4Wは長くてイマイチテンポつかめなかった

2月22日 河川敷ハーフコース パー40で73くらい
アイアンショットはだいぶ良くなった。
一方でアプローチがまずくグリーン回りの往復ビンタを食らいまくった。

2月25日 ラウンド(後述) スコア173
当日練習が極めて大切であること、またパッティングが重要であることを知った。
ハーフで2時間半かかってしまった
バンカーとパッティングの闇を知った。

一方で、KPIに掲げていた平均前進距離80Ydsを達成することが出来た。
7Iが上に上がらない、という点については解消することが出来た。


2月28日 練習場 200Yの練習場、200球くらい打ち込んだ

4スタンス理論の本を読み、B1であると感じた。
左ひざを折ってパワーをため、左前・右後ろにねじったあと、
打つときはひざを近づけつつ、右股関節の前でパワーゾーン・インパクトポイントが来るようにする
中国のドラを思いっきり打ち込むみたいに

左側が流れてしまうとそこのインパクトの強さがなくなってしまう

posted by ロボたいしょう at 21:50 | Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: