2015年04月03日

日ハム打線最強や!!と思ったが陰りが見える?

いや〜日ハム打線、強いですね!

チーム打率
.307

チームOPS
.820

チーム本塁打もトップの7本!


と来れば最強打線で今季優勝間違いなし!!!

・・・と言いたいところなのですが、残念なお知らせがあります。


日ハムのチームBABIPが
.390

と、BABIP詐欺打線の可能性が浮上してきたのでした。

ハム打者についてBABIPを.300になるように補正したOPSがこちら
15-04-03babip補正後.png

陽と中田の不振が目立ちますが、
陽のBABIPは現状でもそれほど低くない(というか打席27で三振12って大杉でしょ・・・)
一方で中田のBABIPは改善の見込みアリということがわかりました。

外国人は現状までは良くやってくれていると思いますが、
この数字を見る限りでは特にハーミッダの成績がかなり下がりそうなのが気になります。
現状のBABIPは.615であり、BABIP補正後のOPSは.475まで下がってしまいます。
レアードはこのまま行けばマギー並みの当たり外国人になれそうですね。

中島・近藤・谷口の若手三人衆も、OPS.600前後で落ち着いてしまう可能性があります。
そうなったときに西川が復調して、大谷DH起用が増えてくれると良いですね。

岡についてはまだ10打席しかないので参考程度ですが、今季に期待がかなり持てるのではないでしょうか。

BABIP補正後のチームOPSは.685と例年通りの数字。
やはり崩壊している先発ローテの安定稼働が鍵になりそうですね・・・
posted by ロボたいしょう at 04:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: