2015年05月31日

ロレックスとポルシェはリーズナブル説(?)


友人と話していたところ生まれた新説。
『ロレックスとポルシェはリーズナブル』
(早慶リーズナブルに通じる何かを感じますね・・・)

曰く、
『ロレックスは圧倒的なブランドがあり、ロレックスを着けているだけで圧倒的なブランド力を誇示することが出来る』
『貯金残高は見せびらかせないがロレックスは見せびらかせる』
『ロレックスは十分中古市場が発展しており、中古で買って中古で売り抜ければ10数万でロレックスを所有することが出来るため、実はリーズナブル』
『本当は高級時計ブランドというのはいくらでもあり、ロレックスが飛びぬけて高級なわけではないとしても、ほとんどの奴はロレックス=凄い、で思考停止するため、馬鹿の目くらましには最適』
『逆にマニア向けやこだわった時計は威圧オーラが出せないので無意味、どんなものであってもロレックスを付けるべき』
という結論になった(当然誰もロレックスは持っていない)。
ではロレックスを見てみよう。

まずはエアキング。30万程度で買え、中古で売ると20万程度の模様。

なんかネットでの評価は散々な気がするが、ほとんどの奴はロレックスの細かい型番なんかわかんないから一緒でしょ(暴論)

デイトジャスト 116200なら中古で50万弱くらいで買えて40万程度で売れるか


エクスプローラー1 214270、67万で買って中古で47万円程度で売れるか


キング・オブ・ロレックス、デイトナ 140万も出してこんなちんちくりんな時計つけるのか・・・

いろいろ検索すると、デイトナは一瞬でデイトナとわかるため、金を唸らせるならデイトナのゴールドだとの意見があった。完全に成金趣味だ・・・

俺はもし腕時計を付ける習慣があるなら性格的には絶対オメガがいいですね。
月まで行ったというエピソードだけで買いだと思います。

スピードマスター プロフェッショナル




タグホイヤーはなんかごってりした印象・・・



昔、早稲田の社学とかは二部扱いで、かなり下に見られていた(MARCHレベル以下だった)ことがありますが、
エアキング=社学なんでしょうかね?
デザイン的には一番まともに感じますが(カシオやシチズン、セイコーの安いモデルで同じ見た目のものはいくらでもあると思うのですが、やはりロレックスだけが真の時計、ロレックスis ONLY ONE)
エアキングつけてると殺されるならエクスプローラーIがいいですね。
俺は手首が細いので、デイトナは厳しそう・・・

ポルシェ編についてはいつか別に書きます。



posted by ロボたいしょう at 17:15 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: