2015年06月16日

交流戦後のハム打撃陣分析

BABIPを補正し、シーズンの残りはBABIP.300で推移すると仮定したOPS

交流戦前
15-05-22babip補正後.png

交流戦後
15-06-15babip補正後0522比較.png
前日と言っていますがこれは嘘です、交流戦前と読み替えてください

中田は相変わらずシーズンOPSは.900超えが期待できる位置に。
陽亡き今、中田の死体蹴り打法だけが頼りだ・・・

冷えてきた主軸
西川はやや冷え気味(.800→.750)。レンチン鵜久森が必要か。
レアードも相当冷えてきた(.772→.705) ああ〜もうダメなんじゃあ〜
BABIPが.214なので上がり目はあると思うのですが、三振大杉ませんかね・・・?

温まってきた主軸
近藤健介(.719→.778)  正捕手への重圧もあったと思うのですが、ついにHRも出始めました。怪我には気を付けて打てる捕手として頑張ってほしい!
近藤が3人くらい居ればいいのに(捕三遊並感)

頑張っている主軸
岡大海(.664→.674) 温まっているわけではないのですが、大卒二年目野手でリーグ平均前後の打力でスタメン張ってるってこれ凄いことだと思います。優勝すれば新人王もあるで!
田中賢介(.687→.671) 怪我で痛々しいのですが、頑張って欲しい。DHに矢野が来たから休むことも増えるかな。

打撃ではあまり期待できない
中島・杉谷
割愛

今後に期待
淺間(.542→.551) まぁさすがに高卒ルーキーそのままじゃ無理ぽ、新人王待望論もあったがさすがに無理
いつまでも二軍の帝王をしている選手も多い中で来年くらいにはもうブレイクしそうやなぁ
陽が来たら鎌ヶ谷に落ちるかな

谷口(.599→.661) HRも出たし、淺間杉谷あたりが冷えてきたらまたチャンスはすぐ巡ってくるはず。いろんな監督からの人気(?)は高いけど、そろそろ一軍でぼちぼち出場し始めないとクビが寒くなってくるのは本人も感じているのでは?石川慎吾もね。

陽 怪我を直して後半戦の打線の救世主として帰ってきてほしい。陽なしの打線じゃさすがにもう無理
矢野 消える前のロウソクの輝きでもいい、このシーズンしっかり輝いて欲しい。


・・・

ハーミッダ ミランダ以下とは思わなかった。グッバイ、ハーミッダ・・・

全体的に打線が中田に依存し過ぎ、他にまともに上位打線打てるのが西川と近藤くらいしか居ない。
また中島が9番に下げられるように陽復活してくれ〜頼むよ〜


posted by ロボたいしょう at 00:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: