2015年09月14日

ゴルフ用具


少しだけマニアックなゴルフレポート
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-210.html
さんを見つつ。

GPS計測器は個人的にはまだ必要性を感じていない。
コースの距離感覚をつかむのも練習の一つだと思っているので。

スイング撮影用ハイスピードカメラ・・・CASIO HIGH SPEED EXILIM


ゴルフ練習用とハッキリ打ちだしているのが特徴。
ビーマニの手元動画もハイスピードカメラの用途には良さそうです。

若干古い記事ですが
Laineema デジタルハードウェア徹底レビュー
http://laineema.gger.jp/archives/4559306.html


弾道測定器 ユピテル GST-5W


ヘッドスピード・初速・ミート率と飛距離はわかる。
打ちだし角(縦・左右)・スピン量は分からない。
新しいクラブ買うor試打で飛距離を調べる には便利だと思う。
俺は目が悪く、100Y超えると屋外の練習場ではどれだけキャリーしたかわからないので欲しいのだが、
逆にHSと飛距離を図るだけで1万円にはやや疑問。


以下は本格的な弾道シミュレーターor測定器
ドップラーレーダー方式
トラックマン(プロ公式。200万以上。正確性はプロお墨付きらしい)
フライトスコープ(廉価版のXiでも50万以上とか)
ユピテルも一応レーダー方式

カメラ方式
アキュスポーツ ベクターX
アキュスポーツ Skytrak(30万弱、一度使用したことあるが性能は十分に感じる)
FORESIGHT GC2 (150万くらい?マンツーマンレッスンのスタジオに設置してある。すごい、らしい。)

オーストラリア並に家がでかくて家に設置できるなら間違いなくSkyTrakは安いし買い、だと思う。。
都内でSkyTrak常設で安い練習場あったら教えてください。。



スイング計測器
フルミエル


M-Tracer


【見える化】 フルミエル Fullmiere 【数値化】
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/golf/1358938571/

ヘッド軌道/ヘッドの開き具合/ヘッドスピード/フェース角などがわかるらしい。
すぐ気になるのは飛距離(ユピテル)の方だが、練習効率という意味ではこちらの方が重要だろう。
こっちはこっちでスイングだけだし、まだ商品としてこなれてない感じがするが・・・


メカを買うより、練習しよう!
posted by ロボたいしょう at 23:52 | Comment(2) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
万力解禁されたゾ

DN更新あくしろよ
Posted by あ at 2015年09月29日 12:48
創りましょう!黒の万力デッキを!
Posted by ろーにんめいでん at 2015年10月06日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: