2015年10月20日

1984年と2048年

今更ではありますが、1984年、全部読みました。

ジョージ・オーウェル 1984年
http://blog.livedoor.jp/blackcode/archives/1700656.html

ジョージ・オーウェル 動物農場
http://blog.livedoor.jp/blackcode/archives/1518842.html

近未来(これが書かれたのは1949年なので)の独裁者と監視社会を描いた作品。

身近な例では、マトリックスやシュタインズ・ゲートと言った作品にも繋がっている、
近未来の退廃的な世界観を持つ作品のルーツと言えるのではないでしょうか。

皮肉と残虐な尋問シーンは飛び抜けたものがあり、世界観も妙なリアリティがあります。読んで損はしません。
posted by ロボたいしょう at 07:30 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: