2015年11月09日

ハム西川はさすがに叩かれすぎ&背番号入れ替えについて

某ポリー速報なんかを見ていると、ハム西川アンチが結構いるみたいなのだが、
西川の成績ちゃんと見てんの???
と言いたくなる



西川 .276 05 35 出塁率.368 OPS.759 XRWIN+1.31
レア .231 34 97 出塁率.301 OPS.789 XRWIN+1.20
中島 .264 00 39 出塁率.350 OPS.637 XRWIN-0.80

出塁率だけで見ても、アヘカットマン中島や田中、中田よりも上だし、
その出塁率の高さから、XRWINで見た打撃成績はレアードより上。

好不調の波が激しいことに加えて、アウトカウント間違えたり守備妨害でゲームセットなどなどで叩かれてる印象だが、
こんだけ打ってる選手を9番に置いたり二軍に落とすだけの選手層の厚さが、日ハムにあるんですかねぇ・・・という感じです。

西川の起用については、打撃は良いが守備位置が定まらないというシーズンが続きました。
今回、背番号7発表と共に外野手専念との旨が発表されました。
足が速くて守備範囲が広いのでこれ自体は非常に良い決断だと思います。
肩の弱さを指摘する意見もありましたが、データ的には外野手の補殺(肩)よりも刺殺(足)の方が重要なようです。

問題は今季チームで最も打撃貢献をした近藤のポジションです。大野と入れ替わりで背番号2で北の侍襲名や!という話もあったようですが、意外にも背番号は8。
今季はDH出場が多く、サードで育てても間違いなく守備は通用するはずだと思うのですが、現在はレアードが居るのでサードは無し。
近藤はキャッチャーで行くのか、それとも今のままDHで行くのか。大野が残留した以上、近藤が捕手で出ざるを得ないという形にもならなさそうです。
近藤は打撃がとても良いので、併用捕手での出場で打席がフルにならないというのはやめて欲しい所ですが・・・。
posted by ロボたいしょう at 22:32 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: