2016年05月10日

ひたすらヤリ捨てポケモン黄2

ついに解けた

ルール
最少戦闘勝利回数でクリア(逃げれる、負けられるトレーナーからは逃げる、野生を倒して経験値上げをしない)

1人のトレーナー相手に使えるのは1匹のみ。
151種類のポケモンのうちトレーナー戦で1度使った種類のポケモンは、その戦闘以降のトレーナー戦で使えない。
(捕獲時やにげる時に使うことは可とする)


補足
使うとは、戦闘中に技を使うこと、途中交代で相手のポケモンに対面させること(回復の時間稼ぎなど)、途中交代やがくしゅうそうちなどで経験値、努力値を得る行為を指す。
(つまりそのポケモンの存在で戦闘内容や結果が変わる行為すべてを、使うとみなす)


補足ルール
1度戦闘で経験値努力値を得たポケモンは進化でポケモンが変わっても、同じ個体のポケモンを使うことは出来ない(例:イーブイで敵を倒した後、同じイーブイにかみなりのいしを使ってサンダースにしてまた別の敵を倒すのはダメ)


縛り事項
伝説の3鳥
ふしぎなあめ(釣った女にアメはやらないから)
進化の石(ヤリ捨てする女に宝石は貢がないから)
基礎ドーピング
戦闘中ドーピング
スロット禁止(本当は無限に稼げるけどめんどくさいので)
タマムシデパートでわざマシン購入禁止(かげぶんしんゲーなので)
かげぶんしん、ちいさくなる等の回避率上昇技禁止(わざマシン無くても自力で使える奴強すぎだからね、仕方ないね)


つきのいしとふしぎなアメを禁止すると、ピクシーとプクリン(のはたく)が使えず、詰むと思っていました。

しかし、ハナダシティの上の、ゴールデンボールブリッジのきんのたまをくれるロケット団は、実は全滅するとそのまま倒した扱いになって進めることがわかりました。
さらに、ゴールデンブリッジのむしとりしょうねんは、おつきみやま手前で買ったコイキングのわるあがきときずぐすりのゴリ押しで倒せることが分かりました。
この2つの大きな発見によって、最大の難所だったクチバ入りが可能になりました。


また、マチスは倒さなくてもセキチクまですすめることを失念していました。
これらの発見によってこの縛りはついに完全なものとなりました。


posted by ロボたいしょう at 23:28 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: