2012年02月17日

和田式勉強術などvs学校教育 親や教師をどう説得するか?

以下の記事のコメント欄で行われた議論(?)のまとめ
学校教師や親と受験勉強にどのように折り合いをつけるか、私の考えをまとめておきます


http://sitake.seesaa.net/article/157709952.html
http://sitake.seesaa.net/article/186137699.html

続きを読む
posted by ロボたいしょう at 06:11 | Comment(6) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

東大数学対策で気になった本

東大数学で1点でも多く取る方法 文系編





この本立ち読みしたけど結構面白かった

個人的に東大数学で必要なのは華麗な解法で完問決めることではなくて、
泥まみれになりながらドジョウのように部分点をもぎとることだと思っているので
この参考書のコンセプトは面白かった
解説も普通なのがかえって非常に良い

出題範囲も過去問だけなので東大でよく出るパターンが集中的に出ている。
普通の数学の難しい参考書だと、こんなん東大じゃ出ねーよっていう問題まで出ているのが普通なので
東大文系数学対策として良本になるだろう
posted by ロボたいしょう at 13:00 | Comment(2) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

英語の勉強法(中級編)

内容的に英文法の勉強法(中級編)の兄弟です
http://sitake.seesaa.net/article/194298148.html
続きを読む
posted by ロボたいしょう at 16:59 | Comment(12) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

英文法の勉強法(中級編)

「ネクステやってりゃいいと思ったら大間違い」
英文法の勉強方法と参考書(基礎向け)
http://sitake.seesaa.net/article/158498313.html
の内容の続編続きを読む
posted by ロボたいしょう at 08:44 | Comment(12) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

センターを控えた受験生へ


こんな所今日見てる奴はいない・・・と信じたいが。

とにかく落ち着け、、、といってもそれは無理か。
一科目くらいミスってもトータルでは帳尻あうから悲観すんな
自己採点すんな
休みとか夜ににちゃんみんな
寝れなくても目をつぶって横になるだけで疲れは取れるから不安になるな
マークとか受験番号はとにかく気を付けろ。馬鹿馬鹿しいと思っても指差し確認しろ
急いで解きはじめる前にまわりをみて深呼吸してページを最後まで確認しろ。解き忘れるから。

こんなもん?頑張って下さい。
posted by ロボたいしょう at 20:30 | Comment(1) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

英文法の勉強方法と参考書(基礎向け)

http://sitake.seesaa.net/article/155455812.html
でさんざん述べてみましたがもっと述べましょう。暫定的に完成版。
英語の勉強の中でも特に英文法に注目して見てみます。
続きを読む
posted by ロボたいしょう at 04:17 | Comment(21) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

どこから受験勉強を始めるべきか?

大学入試板とかではよく、
中学範囲に不安を抱えているのですが大岩とネクステやれば復習は大丈夫ですか?(おいおい、中学から復習しないのかよ)
とか聞いてる人が居ますがそんなあなたのために。
続きを読む
posted by ロボたいしょう at 13:24 | Comment(8) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

初心者向け英語攻略法


みんなが疎かにしがちな、初心者向けの英語攻略法。
簡潔に述べます。
続きを読む
posted by ロボたいしょう at 03:33 | Comment(4) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

英語の攻略法のステップ(書きかけ)


英語の攻略法のステップ


ステップ0 中学英文法・中学英単語の復習


英語が苦手だ!!!

という人は、多分きっとおそらく間違いなく確定的に、

中学校のころの基礎が崩壊してる

はずです。これは俺の実体験から間違いないです。

5文型と聞いても、全然なんのこっちゃ?だったり、

あなたは昨日宿題をしましたか?
程度の英訳が出来ない人


(答え:Did you do your homework yesterday?)

というか、疑問文を作るのが苦手な人ね。上の例文でなんでdoが二つあるの?
って思っちゃうそこの君!

河合の全統模試で、偏差値50前後の人は、必ずここらへんの基礎の問題があるはずです。
そうでなければもっと偏差値が上になってます。

和田式みたいにテストを作ればいいんですが、それはめんどいのでここでは大雑把に、
高二の全統で偏差値55以下(もしくは高三の全統で偏差値50以下)
の人は、一旦中学校の内容を復習することをオススメしておきます。
というか別にどのレベルの人もやって損はしないです。
なぜなら、やったことの復習だから負担はそれほどない上に、
「おお、基礎からしっかりやってるんだなあ!これでしっかり受験に望めるんだなあ!」
という安心感も得られるので決して無駄ではないからです。
しかもこの範囲がガタガタだとどんなに勉強しても所詮は砂上の楼閣です。


で、中学英語の復習というと、
「中学の時の英語の教科書をCDを聞きながら全部読み直せ」という謎の伝承があります。
俺もこれは言われたことがあって、結局そんなことするのがバカバカしくてやってませんが。
実際には誰もこんなことやったことないのに、中学英語の復習=教科書の復習
みたいな訳分からん言い伝えが残っております。

誰もやったことがないわけですが、それは
「一度その教科書で勉強してわからなかったのに、読み返してもやっぱりわかるわけがない」
からです。確定的に明らかです。

回りくどくなりましたが、ではどうすればいいかというと、

中学英文法を身に付ける&高校入試用の英単語帳を覚える
これです。

もう現在完了とか受動態とか不定詞とかなんか聞いたことあるような気はするけど全然わからん!!!
みたいな人は、くもんの中学英文法暗記をオススメします。

http://sitake.seesaa.net/article/143778448.html

にいろいろ書いてありますが、
参考書(いろいろ説明してある本)と、問題集(問題とその解説が載っている本)
の両方を使わないと文法は身につきません。どっちかといえば問題集の方が大切です。
参考書読みっぱなしでは結局身につかないので注意しましょう。
こういう参考書を通読(もしくは例文暗記)してから、
問題集を解きます。

英単語帳も、高校入試用の単語帳であればまぁぶっちゃけ何でも大差ないんですが、
あんまり難しいのじゃなくて普通の奴でいいです。
高校入試の単語帳って、難しい単語が大学入試の単語とズレてるっていうか、
なんかサボテンとかそんな英単語が出てきたりして、
俺は「こんな単語いらなくね?」っていう気分になりました。
まぁとりあえず単語力が圧倒的に不足してると思うのでこれだけはしっかりやってください。

目標は公立高校入試の英語の問題で9割以上取ることです。
出来れば満点くらい取りたいものですが。



ステップ1 高校基礎力養成&読解の前段階

このステップでは高校1,2年の学校の授業で習う程度の知識を身に付けることを目標とします。
ステップ0では中学の内容を応急処置しただけなので、高校程度の知識を入れましょう。

一番のミソは、
これから大量に英文解釈とかをしていく上で必要な英文法を身に付ける
ということです。読解に最低限必要な英文法(関係代名詞とか)を仕入れときましょう。

ここでも大切なのは、見栄を張らずに簡単な本からやってね っていうことです。

China is a country ( ) I visited last year.
こんな感じで空欄に一語埋めなさいとあって、先行詞が場所だからwhereを入れます
的な学習をしていた人は残念ながら何も分かってないので、高校基礎英文法やりなおしをオススメします。
そもそもwhereが入らない人は中学英文法からやりなおしてください。
問題集も日常学習用を一冊くらいはやっておきましょう。

それと簡単な単語帳ですね。いきなりターゲット1900とか使い始めても、
中学で習う単語と、入試用の単語帳の間には格差というか、ミゾがあります。
基礎的な単語を仕上げて、地ならしをしておきましょう。

速単入門なら単語の確認&英文慣れ にもなって一石二鳥です。
まぁ別に簡単なやつならいいです。

この期間は、次の解釈をスタートさせるための助走期間でもあるのでそんなに熱心になりすぎないようにしてください。
英文法とか一度やりだすとキリが無いですが、適当でいいです。


ステップ2 英文解釈入門
簡単な文を和訳するところから、5文型とかを使って、複雑な文の意味が取れるようにします。
入試問題では難しい文が問題になるわけで、英文解釈の練習をある程度しておかないと全然歯が立ちません。

これも、難しい本に手を出して挫折するよりは後で詳しく書きますが、基本はここだとか大矢とかをやった方がいいです。
こういった本は、文法知識をどうやって解釈に活かすか?という本なので
今まで無味乾燥な文法問題に飽きてきた人にはきっと救いになると思います。
一冊入門的なのをやったら、もう一冊これは基礎的なものをやります。ここら辺でようやく大学入試に手がかかったかなという感じです。

単語はステップ1のものを使い続けてください。平行してステップ1の文法問題集を続けるといいと思います。
ビジュアルをやる人は、ビジュアル1がステップ2の範囲に相当します。

はい!ここまでやって、やっと受験生としての下準備が整いました。
中学の復習→最低限必要な文法&問題集+単語→基礎的な解釈の練習

ここまでやって、やっと中高4〜5年分くらいの遅れが取り戻せるわけですね!長かった!
posted by ロボたいしょう at 09:44 | Comment(12) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

大学受験参考書について

参考書です。参考書。
参考書(問題集)について思ってることを全てぶつけるよー\(^o^)/
今日だけめっちゃテンション高いです

2chのスレとかでいつも見るのは

○○をやった方がいいですか
△△をやれば早慶の英語は完璧ですか

酷いのだと

○○と××と△△をやるのですがこれでどの大学でも絶対大丈夫ですか?

みたいなこと

書いてる奴ら

お前ら全員死んだ方がいいぞwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

続きを読む
posted by ロボたいしょう at 00:18 | Comment(9) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

これからの 勉強方法 の予定

絶対に書き終わらない問題への解決方法。
読んでる人は今すぐ受験勉強法が手に入らないと困るわけです。

よって、

2-a 勉強法理論
2-b 勉強法実践について

これは

もうこれに嫌になるくらい書いてありますから。
興味がある人はよんどいてください

あとオススメしたいのは島本さんのサイト
Φゲーデル、エッシャー、バッハ、シマモト――あるいは不思議の環Φ
http://kshimamoto.blog104.fc2.com/

ここのサイトの管理人はエール出版から本を出していて、
余分な語りが無いので役に立ちます。
この中の勉強法っていう所をみれば勉強法についてわかります。
なんか頭良いのかわかんないですが参考書が非常に絞ってあるのが特徴です。

基本的には荒川式の焼き直しになってるので、このサイトを見ておけば荒川式は見なくてもいいと思います。
あと荒川式・島本式は、英文の手書き全訳を否定しています。
ここは俺のやり方とは明確に違う部分です。後でなんかしら書きます。
俺は読んで非常に参考になると思ったのでのせときます。


一応俺がなんかしら書こうとした目次?的なものを。

2-a 効率の良い勉強法理論
・なんで効率良くやらないとダメなんですか?ダラダラじゃだめなんですか?
→あなたの勉強を事業仕分け!

・何をやればいいのかを把握しよう
出るところをやる。過去問の利用、過去問ノートは?
問題集から始めよ。参考書と問題集。
模試を利用しよう。客観性を重視。

・どうやればいいのか効率を追求しよう
基礎から理解する
予習をしない
一冊をしゃぶりつくすように復習しろ

・効率良く勉強しよう。無駄な勉強法とは
アウトプットとインプットについて
まとめノートを作るな
ゴロ合わせはどうか?


2-b 勉強法実践
・大目標・中目標・小目標を設定する、プラン設定。俯瞰する。
・ノルマを設定する(フォーディズムの利用)
・実践的復習方法、5.1.1システム

・1コマ90分で区切って勉強する。日々の勉強の配分方法と息抜き

・モチベーションの保ち方、勉強の場所と休憩方法
・宣言する、ライバルを作る
・オリジナルテストを作って対決する


なにか抜けてる部分が無いかどうかというのが恐いです。
持ってるものを全部書くのってとてもとても難しいですね。


どちらかと言えば

3-a 受験勉強総論とか3-b科目別勉強方法、それと3-b参考書
これに力を入れるつもりです。上に書いたようなことはある意味受験界では常識というか
どんな勉強法の本やサイトにもそれなりに書いてあって、俺のオリジナリティが無いので、
おおまかに書くだけにしたいと思ってます。

あとこのてきとーな目次は改訂される可能性もあります。その時はごめんなさい。

本当は自分が一番書きたいのは、
初心者向けの英語の勉強の仕方
と、
参考書の選び方
参考書レビュー なんで、それまでの部分は大雑把につかみだけ書きます。
posted by ロボたいしょう at 01:46 | Comment(0) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

1-3 さぁ やろう!

しばらく更新が空きました。てか最近忙しいっす・・・

勉強法の1-3 さぁやろうと言うことでね。
受験勉強でも大切なことについて書いてます。

ところで、このままのペースで俺の構想通りに書いていくと

絶対に書き終わらないんじゃないか

という問題が出てきました。

で、思ったんですが

2 勉強法
とかはもう俺が書く必要がないほど、いろいろな場所で語り尽くされてるのではないか、
そういうものを読んで俺が自分の勉強法を考えたとしても所詮は焼き直しにすぎないのではないか
という意識を強く持っています

つまり、
適当な本とかサイトを紹介しとくからみんなで勝手に読んでね
俺が独自に考えた部分だけは俺が補足しとくよ
ということです。

なんという丸投げ

では1-3さぁ やろう!をどうぞ。
続きを読む
posted by ロボたいしょう at 23:29 | Comment(0) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

大学受験の勉強法 1-2 受験とは?

1-1 受験の心構え
1-2 受験とは?
1-3 さぁ やろう!

の中の
1-2です。

続きを読む
posted by ロボたいしょう at 00:00 | Comment(0) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

大学受験の勉強法 1-1 心構え


先に述べた

1 受験とは
2-a 勉強法理論
2-b 勉強法実践
3-a 受験勉強総論
3-b 科目別勉強
3-b' 参考書とその使い方
4 Tips

の順番で話します。(4については特に話しません。今更不要でしょう)
俺は見だしを付けるのが大好き(あとやじるし)なので無駄に章立てになります。
続きを読む
posted by ロボたいしょう at 02:30 | Comment(0) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

和田式はこれを読めば全部わかる!


和田式勉強法の概念については先日説明した訳だが、じゃあ何を読めばいいんだ?
というところで終わった。
今日はどの本がオススメかについて書くよ!!!!!

続きを読む
posted by ロボたいしょう at 06:58 | Comment(3) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

和田式勉強法の功罪


和田式勉強法について考えます。

是非とも昨日の記事を参照しながら読んで下さい
続きを読む
posted by ロボたいしょう at 23:00 | Comment(4) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

大学受験勉強法の勉強法

勉強法考ということで。
俺が一時期傾倒した和田式勉強法の総括でもありやす。

一気に書いたせいで、だである調とですます調がぐちゃぐちゃになったけど気にしないでくだしあ><

続きを読む
posted by ロボたいしょう at 22:57 | Comment(0) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

チルノのパーフェクト東大数学教室

力作です!今年(2010年)の問題を使って東大数学をやってみよう!
俺は今日の授業中に約80分で一通り問題を解いたぜ
解いただけで答案までは作ってないのでみんなと条件は大体同じくらいだと思われ。
この解いた問題を使って、

東大数学が得意な人はどうやって問題を解き始めるのか?

が伝われば幸い。
特に最近の数学はやたら簡単な問題が混じっててそこは絶対取る事が大切だし、
逆にひらめきが大事な問題とか、一見難しそうな問題とか、
まぁ結構解く順番とか考え方って大事だよねっていう。
俺の数学力自慢でもあるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
壮絶なネタバレになるので今年の問題をまだ見たく無い人は注意。
続きを読む
posted by ロボたいしょう at 00:50 | Comment(3) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

受験界の基礎のはなし


受験界ではいろんな参考書が売っている。
その中でも基礎と付く本は沢山ある。

その基礎のはなし

基礎と付く参考書で一番売れているのは

基礎英文問題精講

だろう。非常に有名な本だ。

このシリーズは名前がややこしいことで有名で

基礎英語長文問題精講 とか 基礎英文法問題精講
だけでなく、
英語長文問題精講に必修英文問題精講
英文標準問題精講、英文法標準問題精講とか

とにかくもうめちゃくちゃ種類が沢山あるwwwwwwwwwwwwwwwww

ちなみにこの英文標準問題精講、1933年に初版が出ているという

受験界の生きた化石 とでも呼ぶべき本だ


(参考)
1933 ヒトラーがドイツで政権を獲得

旺文社あなどれねぇな・・・

英標といえば英文標準問題精講なわけだが、
この参考書は1933年当時の標準で、今に比べてめちゃくちゃ難しい。
というか載ってる文章がめちゃくちゃ難解。

その下である基礎英文問題精講も、全然基礎じゃねーどころか普通の受験生用参考書。

参考書に 基礎 って書いてあるとき、その本は多くの場合

浪人生にとっての基礎

であることが多い。

基礎からやりたい と思う偏差値50くらいの人には使いこなせないもしくは意味不明であることが大半だと思う。

やさしい理系数学(通称やさ理)も全然中身はやさしくなかったり。


基礎って書いてある本でも、その多くは、

本当の意味での受験生レベルに達している人向けに、入試問題のどちらかと言えば簡単な方を集めてみました

という程度の目安でしかない。

そこら辺の高校二年生とか、最近受験勉強始めた高三生には

はっきり言って全く手が出せない

状態になるでしょう。

大学受験においては、受験勉強をする事よりも、

受験生状態になること
これが一番大事だと思います。

無意味に難しい書物を捨て、中学・高校の授業レベルからやり直しましょう
ということですね。

基礎○○と銘打った本が、実際には基礎固めに役に立たないのは、
もう高校の授業でやることは身についている受験生向けの、入試基礎を教えているから。
高校の授業の範囲もガタガタな受験生(そして受験生の大半である)には全く無意味になりかねない。
高校の授業範囲、はたまた中学の範囲からやり直すことが一番大事になることが多い

これは俺だけの経験じゃなくて、いろいろ高校生を見た結果ね。
あいつらマジで疑問文作れねぇの。マジで。
He will have to do his homework.
とかでも疑問文作れないし。
受動態書き換えとかマジで出来ないと話しにならないっす。

そもそも五文型とか、態とか副詞とか、そういう文法用語を理解してないと
基礎○○って書いてある本の

解説が理解できない

と思う。それは、文法用語は高校範囲だと見なされちゃってるから。
SVOCも理解出来ない奴はウチにはこなくていいよ
っていうことなんでしょーね。多分。


結論

基礎は基礎でもホントの基礎から

posted by ロボたいしょう at 02:13 | Comment(1) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

中学英文法の復習用参考書

高校生が中学校の内容を復習するのにオススメな本。 

実際復習しようとして中学生向きの本を買ってくると、中学校で習う事項が学年順にしか登場していないために、
進行形はやるんだけど過去形をやってないから過去進行形は出てこない
みたいな意味不明にもどかしい状態になってストレスがマッハ
になるので、中学で習う事項がちゃんと体系的にまとまってて、一度やった人が復習するのに適した配列になっている本を選びましょう。
あと初学者向けなのに無意味に解説が難しかったりするクソ本もあるのでそこは注意。
あと、これらの本は殆どが解説本で、実際に英文法が使えるようになるには問題集も解かないとだめなのでそこは注意。


文英堂 くわしい英文法 カラフルによくまとまっていると思います。
文の基本的なつくりに関係している部分だけを先に全部解説していて、関係代名詞とかそういう文法事項を後に全部持ってきているのが好印象です。



一番有名な良書といえばこれでしょうか。
見やすいレイアウトに、文法事項毎に2つの例文があがっているので、その例文をノートに全部書いて覚えるというのがこの本の一番の使い方です。
くわしい英文法とは好みの差が出るでしょう。こっちの方がより基礎に偏っている気がします。
くもんは例文を覚えてこその物なので例文暗記しないでさっさと高校生向けの英文法書に入りたいなら上がオススメでしょう。


完全攻略中学英文法 文理

カラフルなのはいいんですが説明が簡素すぎ・・・ 問題ドリルと合体したような本。自信があって一冊で済ませたい時向け?



学研 中学英語パーフェクトコース

分厚すぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
高校受験控えた中学生がForestとか辞書的に参照するような本なのかな?
まぁ一冊あれば教えるときには便利そうだけど自学には・・・
解説はわかりやすいというよりは難しい系


これでわかる英文法 文英堂

表紙がマジでだせえええええええええええええええええええええええ

解説とかは普通なんだがとにかくダサすぎてこんな本やる気が全くしないだろうから却下。
問題ドリルも付いてるみたいだけどダサいから却下。


SAPIX式英文法123+

はい!問題の本ですね!
どこぞでやたら持ち上げられたりしてたんでわざわざ見てきましたが、
こんなクソみたいな本が持ち上げられてるっていうのが世も末だと思いました。
中学生向けの本なのにこんな解説で理解できる奴なんかホントーに居るんでしょうか?
バカバカしいですね。こういうやたら難しそうにしてる本が跋扈してるのが今の受験参考書界の問題じゃないんでしょうか。


問題集に使う本としては

これがオススメ。くもんからでも無理なくやれます。
なにより薄い!世界最薄0.02ミリ並みの薄さで解き心地バツグンですね!
文法事項が一通りでてるのであんまり考えずに出来ます。
他にもまだ見てない問題集は沢山あるので後々レポしたいと思います。
大学受験の基礎になる部分はおそろかにしてはいけません。ここら辺の本を1ヶ月やるだけでも全然違ってくると思います。


posted by ロボたいしょう at 12:27 | Comment(7) | 受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする