2018年07月18日

予備試験 二次試験を受けました

段落記号、段落分けはちゃんとする→概ね達成
白紙答案にはしない→失敗(2科目白紙)
途中答案にはしない→達成
今の実力では、概ね70分でA4を2枚くらいのペースで書けることがわかった。

民訴と民事実務がガチ白紙になりました。
さすがに短答後ほぼ無勉はまずかったようです。
  • 20180718232124799.jpg
posted by ロボたいしょう at 23:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

初代ポケモン(黄)を野生のポケモン使い捨てでクリア

https://www.slideshare.net/mobile/robotaisho/ss-105365794

レポートを作りました。
野生のポケモン使い捨て(1度でも戦闘に参加したポケモンは二度と参加出来ない)
という縛りです。

ピカチュウ版なので最後のワタルとライバルが強敵でした。
posted by ロボたいしょう at 21:48 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

がくしゅうそうち

初代のがくしゅうそうちは、手持ちの中でひんしのポケモンには経験値が入らない
posted by ロボたいしょう at 13:31 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

勉強時間

6日 刑法30m
4日 民法 1h
30日 憲法 1h30m
29日 憲法 1h30m
28日 刑法 4h
27日 民法 1h30m
posted by ロボたいしょう at 08:15 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

論文試験の対策について

短答式とのギャップ・ハードルの高さに絶賛挫け中です。こんにちは。

とにかく問題は短答合格ラインから始められる本が無いということ。
みんなどうやってここから勉強したんだ?
S式生講義を読んだ後、シケタイを1週読んだ後、、、
どうすればいいの?
という観点で論文式の本を見比べました。

我々はこのような悩みを抱えています。
1.まずは短答問題集をゴリゴリ覚えて潰す
2.肝心の論文の書き方を教えてくれる人がいない
論文が書けないのは当たり前、なぜなら論文の勉強なんてしてないから()

以下書評。

スタンダード100(網羅系)
あまりにも量が多すぎる、
これが完璧になるまで潰せばこれ1冊で合格レベルになることは分かったが、
社会人受験生には物量が現実的でないと感じた。
(丸一年かけても終わらないと思った)


論文の森(網羅系)
同様の理由で量が多くて敬遠。


柴田式論文過去問問題集
実況中継的な解説でとっかかりやすく思ったが、
載っている解説がとにかくプラスアルファ向けに感じる。
より上位の答案を目指す向きには良いかもしれないが、
合否ギリギリラインで役に立つとは思わなかった。
そうなるとこの本の良さは失われた。
過去問の解説集なので、根本的に網羅には問題数が不足していて多少中途半端。


辰巳 えんしゅう本(半網羅)
解説が少ないので実は初心者にはとっつきにくい気がする。
これを読んで今すぐに出来そうという感じはしなかった。
ところで問題文の長さが短文〜中文程度でそれほど予備試験や本試験に傾向があってない気もする。
LAW-WAVE的にはこれが合格最低ラインらしいが果たして。
いきなりえんしゅう本は出来ないのだが、えんしゅう本をクリアすれば合格できるということなのだろう。


シケタイ問題集(半網羅)
えんしゅう本同様だがこちらの方が答案構成例→模範答案、優秀答案と並んでいるので、
取り掛かり易そうな印象を受ける。
ただし分量的にちょっと多くて回らないと思ったのでこっちはパス。


シケタイ問題集予備試験(網羅は出来ないかな)
予備試験の合格最低ラインに滑り込むならこれしかないだろうという薄さ。
この構成の潔さは評価に値すると思う。
知識のインプットをどこでどうやると良くなるのか分からんが、
別の本に行く前の前哨戦、過去問にチャレンジするとっかかりを掴むという意味でもアリでは?


というわけで、柴田式を買ったけどすぐ挫折し、その後にシケタイ問題集(予備試験)に乗り換えたのでした。


とりあえず、ゼロから論文式の書き方を教えてくれる本が必要。。
posted by ロボたいしょう at 20:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする